watchOS

watchOS 3.2配信開始!映画館で画面の点灯を防ぐ新機能『シアターモード』が追加に!

watchOS 3.2の配信が開始されています。

watchOS 3.2にするには、iPhoneをiOS 10.3にアップデートする必要があります。

watchOS 3.2の新機能

watchOS 3.2ではセキュリティアップデートのほか、新機能も追加されています。

・SiriはApp Storeで入手できるAppで動くようになり、ワークアウトの開始、メッセージの送信、支払いの実行、配車サービスの予約などに対応
・“シアターモード”は消音モードをオンにし、手首を上げても明るくならず、画面をタップするまで暗くしたままにすることが可能
・“走り書き”がフランス語、スぺイン語、イタリア語に対応
・ミュージックプレイリストの同期状況をiPhone上のApple Watch Appに表示することに対応

”走り書き”というのは、スクリブル(Scribble)の機能。日本語の対応も遅くはないのではと予想していましたが、今回のアップデートではまだ対応されませんでしたね。今後に期待です!

 

以前、『映画館でのApple Watchのマナー!通知はOFFに、画面は黒く!』という記事を書いたように、映画館でのApple Watchの着用はまわりへの配慮が必要でした。シアターモードは地味に嬉しいアップデートですね。

daaws

コントロールセンターの仮面のアイコンでシアターモードの設定ができます。

 

Apple Watchのアップデートの際には、以下の条件を満たしている必要があります。

・Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
・50%以上充電されている

アップデート画面には記載されていませんが、Apple Watchは充電器に接続していなければなりません。アップデートが完了するまで、Apple Watchを再起動したり、充電器から取り外すことができなくなります。

Apple Watchのアップデートはけっこう時間がかかるので、余裕のあるときに行いましょう。(その時によって差があるのですが、私は最長1時間くらいかかったことがあります)

 

※iOS 10.3では短いパスコードが使えなくなってしまいます。パスコードを1文字にしていた方は変えることになってしまうので注意です…!私もそれで苦戦しました…。

りんご ちゃん

りんご ちゃん

投稿者の記事一覧

iPhoneが出たばかりの頃、世の中の多くの人が「あんなの売れるわけない、必要ない」と言っていましたが今となってはほとんどの人がiPhoneを使うようになりました。
同じようにApple Watchも普及していくんじゃないかなぁ、と思ってるタイプの人です。

関連記事

  1. Apple Watchの新アプリ『呼吸』にはどんな効果があるのか…
  2. watchOS 3から利用可能になった5つの文字盤を中心にご紹介…
  3. 9月14日午前2時にiOS10とwatchOS 3が同時配信
  4. watchOS 3の新機能『Dock(ドック)』でグランスが進化…
  5. Apple Watch用『watchOS 2.2』配信開始!アッ…
  6. watchOS 3.1.3が配信開始!問題の改善とバグ修正
  7. 【大胆予測】watchOS 3の実装される機能を予測してみる
  8. watchOS 2.2.1配信開始!バグ修正とセキュリティアップ…

おすすめ記事

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

2017年9月13日に発表された内容Apple新製品発表会で正式に発表されたApple Watc…

【公式】iPhoneXの発表まとめ値段料金・スペック・発売日

2017年9月12日にAppleのイベントで発表されたiPhoneXは一番の注目度がありデザインから…

twitter

PAGE TOP