watchOS

【大胆予測】watchOS 3の実装される機能を予測してみる

WWDC2016で発表されたwatchOS 3の細かい内容はこちら。

6/14午前2時から開始されるWWDC2016で発表が予想されているwatchOS 3
日本に限らず、世界各地のニュースメディアが様々な憶測をする中で、有力な情報をピックアップしてまとめていきたいと思う。

※実際に情報は公開されているものの、情報の詳細を解説できないものもあるのはご容赦頂きたい。

サードパーティ製文字盤のサポート

アップルウォッチ 文字盤 アイキャッチ画像
WWDC2016でリリースされることが噂されている、この機能。
今までApple Watvh内にデフォルトで内臓されている文字盤しか設定することができない。
詳しい文字盤の種類は下記の記事を参考にして欲しい。
【保存版】Apple Watchで設定できる全13種類の文字盤を徹底解剖!

これがサードパーティが文字盤をリリースできるとなると、飛躍的に設定できる文字盤の数が増えていくことになる。
LINEスタンプのように個人で文字盤を作成できるところまで範囲が広がるかは分からないが(アップルのアプリの審査が厳しくなった過程を考えると広がらなさそう)、デザイン会社やエルメスのような世界的に展開しているブランドなどが、こぞって文字盤をリリースすることだろう。

ちなみに最近ではCOACHがエルメスを追いかけるように新バンドをリリースしている
この流れだとCOACHがwatchOS 3リリースのタイミングでCOACHの文字盤をリリースしてくる日が近いかもしれない。

背景など、文字盤のカスタマイズ機能の拡大

Apple Watchをもっと便利に使いたい!あったらいい機能を考えてみるでも紹介しているが、文字盤のカスタマイズが更に細かくできるようになるのではないかと言われている。
現状、自分で撮った。またはウェブからダウンロードしてきた写真をApple Watchで表示させようとすると、

efswf

このように、デジタル時計しか表示させることができない状態なので、コンプリケーションを自由に追加できるようになれば更に利便性は上がることだろう。
(その画像がより綺麗に見えるように文字などが入り込まないようにするためのApple側の考慮だとは思うが。)

手を振ることで通知を無視することが可能に

Apple Watchをつけている手を振ることで通知を無視する機能が付くのではないかと言われている。
この機能は元々iPhoneにはついている。
シェイクで取り消し

筆者はこの機能を使ったことはないのだが、皆さんはどうだろう。
あまり使われていない機能だと思うのだが、そんな機能をApple Watchにつけたところで、便利になるだろうか。
これについてはリリースされてからでないと分からないというが本音だが、そんなに待ち遠しい機能ではない

文字盤上で感圧タッチで操作出来る機能の拡大

iPhone 6s・iPhone 6plusから搭載された、“感圧タッチ・3DTouch”は、あたかも以前からあった機能かのごとく、自然流れでぶっこんできたApple。
この機能は初代Apple Watchにも搭載されていて、文字盤を変更する時などに使用しているが、これが拡張されてwatchOS 3には搭載されるのではないかと言われている。

感圧タッチを用いてどういったことができるようになるのかは、まだまだ予測が難しい段階だが実装が少し楽しみな機能だ。

リマインダー、友達を探す、音声メモの追加

リマインダー機能

ビジネスマンの必須アイテムでもある、“To Doリスト”Appleでいうところのリマインダー機能だが、このリマインダーがwatchOSのアップデートによってApple Watchで使えるようになるのではないかと言われている。
特に外回りが主な業務となる営業を仕事にしている人にとっては大変便利になるだろう。
いちいちiPhoneを取り出して、今日やらなければならないことを確認するのは結構な手間で、それがApple Watchでいつでもどこでも確認することができるのは、筆者も使ってみたいと思える機能だ。

友達を探す機能

icloudを利用して自分のリアルの友達を探せる機能がApple Watchでも利用できるようになる。
iOS 9 以降のiOSを利用している場合は自動でインストールされているようだが、筆者はこの機能を一切使ったことがないので機能がついた際にApple Watchがどんな動きをするのか予想することができない。

音声メモ追加機能

Apple Watchには現状Apple純正のボイスレコーダーは機能としてついていない。
サードパーティ製で『録音Pro』という録音アプリがあり、実際に使用してみたレビューがあるので下の記事を参照して欲しい。

Apple Watchだけで録音可能!『録音Pro』を使ってみたら便利でした!

レビュー記事でも記述しているが、使ってみると案外便利な機能なのが録音機能。
だからデフォルトで録音機能がついていたら使う人は多いのではないだろうか。

Siriのアップデート

現状watchOS2.2.1で、Siriを使うことは可能だ。
だが、実際にApple WatchでSiriを使ったことがある人なら分かると思うが、お粗末なものだ。
当たり前と言ってしまえばそうなのだが、iPhone6sの処理速度に比べれば到底及ばないApple Watchの処理速度。
声を聞き取ってはくれるものの、言葉を認識するまでのタイムラグが半端でなく遅い。

watchOS 3ではこのSiri機能が強化されるのではないかと言われているが、大いに歓迎されるアップデート内容だろう。

まとめ

ここまでwatchOS 3で搭載されると予測されている機能を挙げてみてきたが、iPhoneからApple Watchを独立させようという方向に間違いはなさそう。
これでApple Watch2でセルラー通信ができるようになれば、完全独立した1つのウェアラブルデバイスになることだろう。
今後のApple Watchの動きが大いに楽しみだ。

▼関連記事

Apple Watch2の価格・スペック・機能・バッテリー性能・防水性能 WWDC発表イベント内容予測まとめ

Apple Watch2の発売日は結局のところいつなの?
【リアルタイム実況】WWDC2016!Appleイベント内容をリアルタイムでお伝え!

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. watchOS 3から利用可能になった5つの文字盤を中心にご紹介…
  2. 『iOS9.3』にアップデートしたらアクティベートできない不具合…
  3. watchOS 3の新機能『Dock(ドック)』でグランスが進化…
  4. watchOS 2.2.1配信開始!バグ修正とセキュリティアップ…
  5. 【リアルタイム実況】WWDC2016!Appleイベント内容をリ…
  6. 【WWDC 2017】新作Apple製品・OSをまとめて大公開!…
  7. watchOS 3のミニーマウス&ミッキーマウスの文字盤!豊富な…
  8. Apple Watchの新アプリ『呼吸』にはどんな効果があるのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

2017年9月13日に発表された内容Apple新製品発表会で正式に発表されたApple Watc…

【公式】iPhoneXの発表まとめ値段料金・スペック・発売日

2017年9月12日にAppleのイベントで発表されたiPhoneXは一番の注目度がありデザインから…

twitter

PAGE TOP