watchOS

【全内容】watchOS 3の追加された機能・発表内容について

watchOS 3の配信は2016年9月14日です!

WWDC2016の開始早々にして発表された新しいwatchOS
名前は予想に沿ったもので、『watchOS 3』という名称で発表された。

初っ端。
話題はApple Watchアプリの起動の遅さから入り、『うんうん間違いない。それね。』
と共感した人は多かったことだろう。
発表の内容をそのまま記述するなら、従来のwatchOSよりも7倍の処理速度・起動速度になり、watchOS 3からは起動の早さが爆早になっているという。

サードパーティ製のアプリに特に起動までに時間がかかるので、どれくらい改善されているのか早く体感したいところ。
ちなみに今回のwatchOS 3の発表に際して、肯定否定を問わず様々な感想が飛び交っているが、その中でも特に肯定的な意見をピックアップするなら、海外IT系メディアの記者、“アンドリュー・カニンガム氏”

watchOS 3はApple Watchの持つ問題点を全て解決できるかもしれない

と述べている。
冒頭でもご紹介した通り、初代Apple Watchの大きな課題点としてアプリの起動速度と処理速度が問題視されていたことは周知の事実であり、実際に所有している人はマイナス点として感じていたのではないかと思う。
その他にも多くの問題点のあるApple Watchだが、本当にOSのアップデートで解消されるのだろうか。
発表内容を追っていくと伴に、解決される点も検証していきたいと思う。

サイドボタンを押してアプリを選択

watchOS 3以前のOSで、サイドボタンを押すと登録している友達一覧が表示され、電話発信やデジタルタッチを送信することができたが、
watchOS 3にアップロードして、サイドボタンを押すと、現状立ち上げているアプリを見ることができる仕様に変更になった。

スクリーンショット 2016-06-14 5.32.03

スワイプによって、アプリの選択も可能で、アプリからアプリへの移動をしやすくすることが目的だ。
従来のグランスと同じ機能という認識で間違いはない。
スクリーンショット 2016-06-14 5.33.01

画面を下から上にスワイプすると、現在のiPhoneのようにコントロールセンターが表示される。
デザインにも変更があり、バッテリーの残量が表示されているのが印象的なデザインだ。
スクリーンショット 2016-06-14 5.35.07

また、通知からメッセージを選択すると返信の内容を選択することができる。
スクリーンショット 2016-06-14 5.35.47

関連記事
watchOS 3の新機能『Dock(ドック)』でグランスが進化する!ユーザビリティが向上

AppleWatchで文字入力ができるようになる機能”Scribble”

watchOS 3以前のwatchOSでは音声での入力か定型文からでしかテキストを入力することができなかったが、手書きで文字入力することができるようになった。

スクリーンショット 2016-06-14 2.12.27

元々Apple Watchの機能として搭載されているDigital Touch(デジタル・タッチ)を応用させたようなもので、『一文字書いたら文字として認識されてから消え、また一文字書いて認識させる。』を繰り返して入力していくような形式となっている。
正しく入力することが難しい音声入力に比べて、圧倒的に誤りがなくなるであろう文字入力はwatchOSの大きな飛躍ポイントであると言えるだろう。
しかし、キーボードやフリッカーでの入力ではなく、文字を書く入力形式であるということ。
一言二言の入力には向いているかもしれないが、長文を書くとなると厳しいかもしれない。

hero-digital-touch-animation

更に日本人にとってはあまり嬉しくない発表もあって、“Scribble”の対応言語は英語中国語のみとのこと。
日本語は今のところ未対応なので、後日追加されるのだろうか。
少なくともApple Watch2発表までには対応しておいてもらいたいところだ。

関連記事
watchOS 3の新機能『スクリブル』で日本語は使えるようになるのか?対応はいつ?文字入力が楽に!

新しい文字盤

ミニーマウス

新しい文字盤としてミニーマウスを設定することができるように!
今回のWWDC2016の発表内容の中で最もテンションが上がった内容がこれ。
Apple Watchの看板文字盤として常に紹介されていたミッキーの相方であるミニーマウスが文字盤に登場していないことに疑問を感じていた人は多かったはず。
watchOS 3 で解禁になるとは思ってもいなかったサプライズ。

スクリーンショット 2016-06-14 2.12.54

しかも、服と帽子の色を気分やバンドの色によって変更することもできるようで、かなり汎用性のあるデザイン展開をしてきたのが良く分かる。
発表の中では3色だけの展開だったが、実際にwathcOSがリリースされたら他のカラーが追加されている可能性も大いにある。
また、基本画面の状態で横にスワイプすることで文字盤を切り替えることが可能になり、現在のwatchOS(watchOS 2.2.1)では基本画面から画面を強く押し込み、そこから文字盤をスワイプで選択し、決定することができる仕様だ。
それから比べると、かなりシンプルな仕様になって文字盤の切り替えもラクラクできるようになりそう。

スクリーンショット 2016-06-14 2.13.05

関連記事
watchOS 3のミニーマウス&ミッキーマウスの文字盤!豊富なカラーバリーエーションが魅力的

 

アクティビティをベースにした文字盤

健康維持のために日々の運動量をトラッキングしてくれるアクティビティを全面に押し出した文字盤をリリース。
スタイリッシュでありながら、実用的という見た目と機能を両立させた文字盤だと言える。

スクリーンショット 2016-06-14 2.13.27

他にも様々な文字盤が

上記で挙げた二つの文字盤が最もインパクトの強い文字盤だったが他にも新しく追加される予定のものもいくつかお披露目されていた。
現行の文字盤、“simple”を更にシンプルにしたような文字盤。
この雰囲気から想像するに、より多くの種類の文字盤が追加されそうだ。

スクリーンショット 2016-06-14 2.13.41

友達とアクティビティを共有することが可能

運動する機会を増やして、健康促進のために開発されたといっても過言ではないApple WatchだがApple Watch自体はバッジを与えてくれたりして応援してくれるものの、1人だけでは中々モチベーションが維持できないもの。
そこでwatchOS 3では友達とアクティビティを共有することができる。
あの友達が頑張っているんだから私・俺も頑張ろうと思えることが、継続に繋がるという考え方。
下の写真のように、それぞれのアクティビティを比較することができるので競争心が湧いてくる。

スクリーンショット 2016-06-14 2.20.56

新しいタイマーの操作画面

タイマー機能
タイマー機能も見せ方が一新され、良く使う分数を事前に登録しておくことで、毎度毎度測りたい分数を入力することなくタイマーを使うことができる。
よりシンプルに。より少ない工数でタイマー機能を利用することができるようになり、watchOS 3のコンセプトに乗っ取った新機能であると感じた。

リマインダー機能

リマインダー1リマインダー2

純正リマインダー機能も搭載されるもよう。
特に外回りをするビジネスマンにとって、気軽にタスクを管理することができるようになるため、結構便利なのではないかと思う。
あまり注目されていなかったようだが、個人的には日常的に使いたいアプリの1つだ。

緊急連絡・電話機能

サイドボタンを2秒長押しすると、電源オフなど従来のwatchOSにも搭載されている項目や『EMERGENCY SOS』などの項目が表示されるが、この画面が表示されてから更に3秒間サイドボタンを長押しすると、日本でいう119番、911番に電話が勝手にかかる機能になっている。
これはアメリカだけではなく、世界中で使うことができるようだ。

スクリーンショット 2016-06-14 2.18.44

更に緊急電話が終了したあと、iPhoneが近くにあれば現在地を読み取って、事前に登録しておく緊急連絡先(親や兄弟や友達など)に自動で連絡が飛ぶような機能も搭載される。
位置情報を送りたくない場合は、キャンセルすることも可能。
また、メディカルID(年齢・アレルギーなど)を入力しておけば、搬送された病院側が情報を把握することができるため治療の役に立つという仕組みだ。

スクリーンショット 2016-06-14 2.19.06

以前、Apple Watchを装着していたから助かった命があるという話が話題になったが、watchOS 3から更に人命を救うためにより強化されたウェアラブルデバイスに昇華したといえるだろう。

呼吸を整えるためのアプリBreathe

watchOS 3から新たに追加されるアプリ、Breatheは日常の生活の中に深呼吸を取り入れることを促してくれるアプリ。
深呼吸の時間は1分~5分の間で自由に選ぶことができ、深呼吸の間隔をApple Watch画面の模様の動き、またはApple Watchの振動を介して装着している本人に教えてくれる機能だ。
深呼吸と体の健康に関して、どういう関連性があるのか疑問に思う方も多いかと思いますが、深呼吸とは健康を維持することにおいて重要なファクターを担っているのだ。
例えば精神を落ち着かせて、体の動きをより良くするために行われる瞑想と深呼吸は強い関連性があり、集中力を高めるために深呼吸を効果的に用いる人も多い。

スクリーンショット 2016-06-14 2.24.19

スクリーンショット 2016-06-14 2.25.11

深呼吸したことで落ちてきた心拍数が最後にサマリーとして表示される。
スクリーンショット 2016-06-14 2.26.02

車いすの人の動きにも対応

スクリーンショット 2016-06-14 2.22.29

車いすの人の車輪の様々な押し方によって、消費するカロリーは異なるため、その動きを常に分析しアクティビティに反映できるようになった。
“全ての人に健康を”
というAppleの想いが詰まった機能がまた1つ追加された。
既にApple Watchを利用している人なら分かると思うが、1時間座りっぱなしで体を動かしていないと、『スタンドの時間です』と通知が来て、それによって立とうという気にさせてくれる機能がついているが、車いすの人向けには、『ロールの時間です』という通知が出るようになるという。
更には、車いす専用のワークアウトアプリもリリースされるようだ。

スクリーンショット 2016-06-14 2.23.24

スクリーンショット 2016-06-14 2.23.05

Mac book自動アンロック機能(追記)

Appleの製品情報を配信している海外メディア9to5 Macの公式YOUTUBEチャンネルより、Apple Watchを使ってMac Bookに自動ログインする様子を収めた映像が公開されている。

Mac Bookを開いてからログインするまで、少しタイムラグがあるように見える。
正直打つのに慣れたパスワードだったら、打ち込んだ方が早いような気がしなくもないが、それは置いておこう。
また、この機能を利用するにあたって注意しなければならない点がいくつかあり、それはApple Watchにパスコードを設定していない場合、Mac Bookと連動しているApple Watchを身につけていれば誰でもログインできてしまうことになる。
パスコードの設定がマストになりそうだが、便利な機能だといえるだろう。

watchOS 3まとめ

ここまでWWDC2016で発表されたwatchOS 3の内容についてみてきたが、いかがだっただろうか。
アクティビティベースの文字盤・アクティビティ共有機能・Breatheなどの発表内容から、Appleの健康に対する情熱を感じた人は少なくないはずだ。
事実Appleは製品を健康にどう活かしていくかを研究するための研究所兼ジムを設立している。
このことからもApple Watchの開発に対して強い情熱を感じることだろう。
Apple Watchの大きなマイナス点として、指摘され続けているバッテリーの問題に関しては特にwatchOS 3で解消するという旨の発表はなかった。
以前の記事でも言及しているが、あくまでApple WatchはiPhoneと同じように1日使ったら充電する、腕時計としてではなくあくまで、ガジェットとして使って欲しいということだろう。

また、watchOS 3にアップデートされて、より開発者が開発しやすい環境になったという発表があったのだが、これを機にアプリの開発がより進むことを願っている。

watchOS 3 のリリース日

本日6/14からwatchOS 3のデベロッパープレビューはリリースされることが決定し、一般ユーザーに対してリリースされ始めるのが2016年の秋頃だというアナウンス。
是非とも楽しみにして待っていたいものだ。
また、詳細の時期は未定だがwatchOS 3の公式リリースとApple Watch2の発表が同じタイミングになる可能性が高い。
様々な情報が交錯している状態だが、既にApple Watch 2に関しては出荷のために在庫をストックしている段階に入っているという情報が7月5日のタイミングで入ってきている。

Appleのことなので、その瞬間になってみないと真実は分からないが大いに楽しみにして良いのではないだろうか。

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. watchOS 3.2配信開始!映画館で画面の点灯を防ぐ新機能『…
  2. watch OS3のアップデート情報がこない場合の対処法
  3. watchOS 2.2.1配信開始!バグ修正とセキュリティアップ…
  4. watchOS2.2.2配信開始!バグや不具合は平気?アップデー…
  5. 『watchOS 2.2』のアップデートで1台のiPhoneで複…
  6. watchOS 3.1.3が配信開始!問題の改善とバグ修正
  7. 『iOS9.3』にアップデートしたらアクティベートできない不具合…
  8. 9月14日午前2時にiOS10とwatchOS 3が同時配信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

2017年9月13日に発表された内容Apple新製品発表会で正式に発表されたApple Watc…

【公式】iPhoneXの発表まとめ値段料金・スペック・発売日

2017年9月12日にAppleのイベントで発表されたiPhoneXは一番の注目度がありデザインから…

twitter

PAGE TOP