Apple Watch ダイアリー

アップルウォッチを使い始めて約3週間が経過して感じたこと

アップルウォッチ

『手にすると、手放せなくなる』
この言葉が製品のキャッチフレーズであることはアップルウォッチファンなら、周知の事実だと思うが、3週間アップルウォッチを利用してみて本当に手放せなくなるとは。

アップルウォッチが来たぞ!

アップルウォッチ
1月初旬に、アップルウォッチの発表から約8ヶ月遅れて社内の人間の約半数がアップルウォッチを購入するという、夏が過ぎたのやって来る台風のような状態に。
写真から購入した時の興奮具合が伝わって来る。

ちなみに筆者のアップルウォッチは手前のスポーツブラック42mm。
どのカラー、大きさにしようかと迷った挙句に決めたのが、このモデルだった。

決め手は

①スポーツするから腕に着けるアクセサリーはなるべく軽くしたい。
②男らしくありたかったので42mm。
③バンドを取り換えた時にフレームがブラックの方が馴染むかなと思ったから。

以上の3点だが、使い始めてから3週間経ってこの選択は間違いではなかったと心底思う。
僕の選択は間違いではなかった!(個人の見解です)

バンドの取り換えは期待していた以上に楽しい

アップルウォッチの楽しみ方の一つとして挙げられるのが、バンドの着せ替え
ラバーバンドも汗を掻く運動時には大変役に立つのだが、フォーマルな場でさすがにこのラバーバンドは気が引けてしまう。
s42sg-sbbk-sel-201509_GEO_JP
そこでチョイスしたのが、サードパーティがリリースしているレザーバンド。
イタリア産の本革を使用していて、スーツととてもマッチする。

特に皮は馴染んでくると愛着も湧くし、着け心地が滑らかになってくるので世界で1つの自分だけのアップルウォッチに仕上がっていくような気がして腕に着けるのが楽しくなる。
2016-01-09_031940000_18364_iOS

次はステンレス製のバンドも購入しようかと思っていて、楽天やamazonで『アップルウォッチ バンド』と毎日検索している状態だ。
自分で言うのはおかしいのかもしれないが、完全にハマっている。

日常生活でアイフォンを見る機会が減る

アップルウォッチ 画面
これは購入前に色々なメディアサイトで情報収集している時に良く話題になっていて、本当にそうなのか?と半信半疑だったが、本当にアイフォンを見る機会が減った。
ご存じかもしれないが、LINEやフェイスブック、Twitterなどのアプリと連動することが可能で通知をアップルウォッチ側で受け取ることができる。

通勤電車の中で、いちいちアイフォンを取り出すことなくメッセージを受け取ることができるため、忙しい時やアイフォンを取り出せない状況下で、返信しなければならない内容だけアイフォンを使って返信すれば良くなった。
またアイフォンで時間を確認することも必然的に少なくなる。

気になっていたバッテリーの減り具合

事前調査でアップルウォッチの電池の減りが早いという情報を多く見かけたが、結論から言ってしまうとそうでもない
朝フル充電してから、帰宅する夜中の12時くらいに確認すると約半分消費している程度だ。
1度の充電で2日いけるんじゃないか!?と試してみたものの、さすがにそれは無理で1日半使ったところで力尽きてしまった。
1日1回の充電をすれば余裕を持って使うことができるという認識で良いだろう。

バッテリー アイフォン

一方のBluetoothで接続している本体機アイフォンの充電の減りが感覚値だが早くなった気がする。
ヘビーユーザーなら帰宅するまでに充電が持つか持たないかギリギリなので、モバイルバッテリーを携帯することを強く勧めたい。

先日Appleがモバイルバッテリー内臓のケース『Smart Battery Case』をリリースしたことからも、この弱点を補うためのものと考えて良さそうだ。

MGQL2

ジムに通う人には是非オススメしたい!

折角スポーツタイプにしたのだから、アップルウォッチを身に着けて体を動かしたい!
ということで、初期状態からインストールされているワークアウトアプリを利用してみる。
watch-workout-app-icon-update
生活防水機能が搭載されているので、汗をたくさん掻いても全く問題ない。

良く利用するジムでエアロバイクを漕ぐのだが、もちろん消費したカロリーの計算もしてくれます。
自分の身長・体重・年齢も初期段階で設定するので、エアロバイクに表示されるものよりも正確なカロリーが表示される。

2016-01-25_084310000_2A3CB_iOS
更に、自分の心拍数を常に計測してくれているので、より正確なカロリー計算ができる。
2016-01-25_084316000_407F6_iOS
ワークアウトアプリを特に使っていなくても、日常生活での歩行や階段の昇り降りなどの運動を感知して記録してくれる。
2016-01-25_084339000_225F1_iOS

アップルウォッチを装着してから、今までの消費カロリーも確認できる。
2016-01-25_084341000_7E76B_iOS

まだまだ使いこなせていない感があるが、現状で充分に満足できているアップルウォッチ。
これから更に使い込んで、様々な情報を発信していきたいと思う。

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. hdkdald Apple Watchの中身が透けて見える壁紙!?文字盤の画像を…
  2. スクリーンショット 2016-06-14 3.54.57 ティム・クックは無能なのか?その人物像に迫る!「350年前にiP…
  3. モンスターボール PokemonGOにApple Watchを対応させて欲しすぎて…
  4. w42sb-sbbk-sel-201509_GEO_JP よく噂されるApple製品関連の都市伝説。Apple Watch…
  5. 000 Apple Watchのアクティビティを使いこなせば、自然にダイ…
  6. アップルロゴ 文字盤のカラーでモノグラムにどんな文字を入れているのか調査した結…
  7. eda Apple Watchの価格と最安値を調査!値段の相場は下がり気…
  8. 黒のミラネーゼループ ブラックミラネーゼループが新色で出るって噂だけど一足先にサードパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

iphone8 iPhone8の「最新情報のまとめ」!!ワイヤレス充電が可能になる!?

iPhone7の次回作の「iPhone8」の情報が動画にて公開されました。本体のデザインは従来の製品…

ipad mni iPad mini は販売終了になるのか!?

iPad proより機能性がシンプルでサイズが少し小さいiPad miniが今後の新作は無く発売も終…

today at apple 無料講座「Today at Apple」の情報をWebで公開!!

Appleは写真やデザインなどの各分野プロフェッショナルをAppleストアに招き…

apple music 2017年5月/ 6月にApple MusicとBeats 1に何かが起こる!?

新しく登場した「What's Coming」シリーズでは、いち早く最新のリリース…

apple car Appleが描く未来の車とは!?

UBSの株式調査チームは、5月10日に顧客にノートを回して、Appleの専門家であるHorace D…

iphone8
  1. ipad mni
  2. today at apple
  3. apple music
  4. apple car
  5. apple tv
  6. 000

twitter

PAGE TOP