Apple Watch ニュース

全世界で空前の人気を博しているPokémon GOにApple Watchは対応するのか

pokemon

9月8日にApple WatchがポケモンGOに対応することが発表されました!!

詳しくは

新製品発表イベントで発表されたApple Watch 2のすべて【発表と同時進行で更新】

Apple WatchのポケモンGOの対応はいつから?Pokemon GO Plusとどっちを買うべきか?

Apple WatchにポケモンGOが対応!その機能は?できることまとめ

の記事でお伝えしています!!

 

約20年前に子供たちの間で大流行した、ポケットモンスターシリーズ。
リリース当時から、ゲーム内だけでなく友達同士でポケモンの交換やバトルができるなど、個人で完結させ”ない”ことを大切にしてきたゲームだった。
筆者も丁度小学校高学年くらいに、ポケモンレッド・グリーンが発売されて、その仮想世界をあたかも現実であるかのように楽しんだことを思い出す。

そんなポケモンの世界がARという技術によって、リアルな世界と深く結びつけられたのがこの『Pokémon GO』で、位置情報を取得しながら、スマートフォンの画面を介することで現実世界でポケモンの世界を楽しめるようになった。

2016/7/21の段階で未だに日本には正式リリースされていないわけだが、間もなくされるだろう。
・追記 : 7/22
ついに7月22日、Pokémon GOが日本で公式にリリースされた!
現状ではApple Watchには対応していない。

pokemon GO plus・・・・
pokemon Go plus

これが欲しいのか?

apple watch ポケモンGO  合成
こういう絵づらでもない。
これはただの合成だ。

apple watch ポケモンGO

これだろ。これ!
Apple Watchユーザーとしては、この絵づらが欲しいのだ。
まあ高ぶる感情を抑えて。

まあPokémon GOの説明は他メディアで詳しくされているので、そちらに譲るとしてApple Watchに関するメディアとして、今回はPokémon GOをもっと快適に楽しむためにリリースされている、pokemon GO plusをピックアップすると共に、Apple WatchとPokémon GOとの親和性について深く考察していこう。

▼目次

 

Pokémon GO plusとは

pokemon Go plus

簡単に説明すると、街中を歩いていてPokémon GOのイベントが発生したり、ポケモンが近くにいる時にお知らせしてくれるガジェットなわけだが、如何せん子供仕様だ。
主人公であるサトシが着けている分には全く違和感がないだろうが、いい大人が着けられる見た目ではない。(少なからず筆者は着ける勇気がない)

体としては、スマートフォンをまだ持てない子供に持たせてあげて、大人と一緒にプレーできるなどの活躍が期待されていたりするが。
価格は3,500円

液晶画面などが搭載されていて、Apple Watchのように画面をみながら操作ができるわけではなく、“ボタン押す”という基本操作しかすることができない。
また、Bluetooth Low Energyという仕組みを用いてスマートフォンと連動させているという。

Bluetoothで連動させているとか、もはやApple Watchで良いじゃん!
と思った方も多いことだろう。

そう。
既存で存在しているスマートウォッチと連動することができれば、Pokémon GO plusよりも更に汎用性の高い操作をすることが可能なはずだ。

android wearには既に対応済

スマートウォッチに連動させた方がより楽しめるのではないか。と前述してきたが、どうやら”android wear”にはアプリ対応できているという情報がある。
というのも、このPokémon GOを開発したのはNiantic, Inc.というGoogleの社内スタートアップから始まった企業なのだ。
googleとくれば、android。

ということはApple Watchの対応はないのか!?
と思われるかもしれないが、事実iOSでのリリースがされている以上、Apple Watchにも対応させるのが自然なのではないだろうか。

a

Apple Watch 2の発売を直前に控え、先日のWWDC2016で発表されたwatchOS 3のリリースも今秋に迫っている中で、いくつかの海外メディアでは、現在Apple Watchにも対応できるようにアプリが調節されているという報道している。

追記 : 7/22

Evernote Camera Roll 20160722 112238 (1)

ついに日本でも公式にリリース!

開発者の想い

つい先ほどPokémon GO の公式YOUTUBEチャンネルより公開された”開発者のメッセージ”という映像だ。

その映像の中で

『ポケモン赤・緑』の元となったアイディアを形にしたゲームです。
子どもたち、外に出て遊ぶ、自然の中で昆虫を捕まえる。
わたしたちが創りたいゲームは、みんなが家の外に出て、
もっと歩き、新しい場所へ向かい、友だちと楽しむゲームです。
そんなゲームで遊ぶことは、人生をより豊かに、
そして世界を良い方向へ変えると信じています。

と述べている。

これはApple Watchを作ったApple(スティーブ・ジョブズ)の理念に似たところがあると感じた。
元々健康管理のために、より体を動かす機会を作り出すために創造されたApple Watchだけに、Pokémon GOとの親和性は極めて高いように思う。
ポケモンを探すために外を歩き回ることで、カロリーがどれくらい消費されているのかを記録してくれていれば、健康増進に繋がることは間違いない。

且つ、Apple Watch2の搭載機能として噂されているセルラー機能(Apple Watch単体で通信することができる機能)が搭載されていれば、iPhoneを持たずとも、手軽に冒険することが可能になる。

実際にゲームの中のプレイヤーオプション画面にはジョギングという項目がある。
pokemon GO ジョギング

0.56という数字が表示されているが、これは『0.56km歩いた』ことを示していて、10km歩くと何かイベントが起こるということなのだろう。
このような見せ方をしている以上、健康面を改善しようとする開発者の意図が伝わってくる。

Pokémon GO とApple Watchの親和性

ここからは、Pokémon GOがApple Watchに対応した方が良い理由をより深く掘り下げていこうと思う。

ポケモン探しで消費したカロリーを表示してくれる

Apple Watchに搭載されている、心拍センサーによって定期的に心拍数をトラッキングしていることはApple Watchユーザーならご存知かと思うが、この機能を利用して、Pokémon GOを起動している時間に対してどれだけカロリーを消費したのかを表示させることができれば、ポケモンを集めるだけではなく、健康的な体も手に入れられると一石二鳥感を演出することができるのではないだろうか。

実際にApple Watchを使ってダイエットに取り組んでいる人は多く、相乗効果を生み出せそうな組み合わせだ。

ワークアウト中に出てくるポケモンは珍しいポケモンが出る

watch-workout-app-open-app-icon

健康増進を目的としてApple Watchに搭載されいるアプリ、ワークアウト
ワークアウト中は常に心拍センサーが作動し、細かく心拍数をトラッキングしてくれるわけだが、例えば心拍数が上がっている(=激しい運動をしている)時に、より珍しいポケモンに出会え、少し休憩を取るためにモンスターボールを投げる操作をするようにすれば、最適な運動の負荷を提案することができるのではないだろうか。
さすがにモンスターボールを投げてばかりで、立ち止まってばかりになってしまうと本末転倒だが。。。

Apple Watchで事故防止にも繋がる

既に海外ではPokémon GOのプレイ中に熱中し過ぎて負傷する人や、私有地に入ってしまって銃で撃たれてしまう人などが出てきてしまっている。
ARという技術の特性上、スマートフォンの画面に集中してPokémon GOの世界にのめり込んでしまったが故に起こってしまった事件だ。
そこでApple Watchに対応してくれれば、例えば出会ったことのないポケモンが近くにいたり、ポケストップが近づいてきたらバイブレーションで知らせてくれるようにしてくれれば、より安全に、より冒険感覚を味わうことができるだろう。

Mapとの連動

a

Apple Watchの機能として外せないのがMap機能。
こんな小さい画面でMapを見るなんて不便なんじゃないの?と使ったことのない人は思うかもしれないが、さすがのAppleはユーザビリティを追求している。
デジタルクラウンという本体の側面に付いているボタンを回転させることで、Mapの縮小拡大は直感的に操作することができる。
また、iPhoneと同じようなスワイプによってMapの見えている視野を移動させること可能だ。

このMapと連動させることができれば、iPhoneを常に持ちながら移動するという時間が減る分、楽でもありiPhoneの電池の減りを節約することができるだろう。

Apple Watch対応を切望する声

7/22より日本で公式にリリースされたPokémon GOだが、twitterのトレンドも関連するもので占領されている状態だ。(7/22 17:30時点)
twitter 
日本人が最も好んで使うとされているtwitter上でこれだけの盛り上がりをみせているということは、日本中の話題を独り占めしていることが分かる。

そんなPokémon GO関連のタイムラインを調査していると、“Apple Watchに対応させた方がいい”と主張するツイートが多数見られる。
『Apple Watchの需要を始めて感じた。』と漏らす人がいるほどだ。
全てではないが、Apple Watchに関連するツイートをピックアップしていくことにしよう。

爆売れ必至

Apple Watchは神

この流れは、Niantic, Inc.さん。
Apple Watchの対応は必須なのでは?

Apple Watchでは通知をONにできる

deade

Apple Watchの通知機能をみると、通知をONに設定することが可能になっている。
現時点ではApple Watchに通知はきていないのだが、今後ポケモンの出現を知らせてくれるようになる可能性は高い。

 

ここまでPokémon GOにApple Watchが対応する有益性と、切望する層がいることはわかったかと思う。
もし、この構想が実現してほしいと思った方は、SNSで拡散して頂けたら幸いだ。

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. swrfrr3e リオ五輪のApple Watch限定ウーブンナイロンバンドが登場…
  2. apple 特別イベント Apple新製品発表イベントは日本時間の9月8日午前2時に開催
  3. 000 『Lifeline:ホワイトアウト』が今週の無料Appに!人気の…
  4. 000 Apple Watch Series2のCM『Go Time』が…
  5. a 『iOS9.3』にアップデートしたらアクティベートできない不具合…
  6. hreyhay35 Apple Watchのミニーマウスの声優も水谷優子の後任・遠藤…
  7. %e5%a4%a9%e5%bf%83-apple-watch KNOCK OUTで魅せてくれた那須川天心が年末格闘技イベントR…
  8. 478248-apple-watch-bands Apple Watch 2の発売日と価格・スペック・機能・バッテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

000 WWDC2017、6月5日~9日に開催決定!watchOS新バージョン発表の見込み

Appleは、2017年の6月5日~9日、WWDC2017(Worldwide Developers…

000 Apple Watchの新機能『シアターモード』!watchOS 3.2から搭載

「映画館でのApple Watchの点灯が気になる」という人は意外と多く、意図せず画面が表示されてし…

000 Apple Watchのアクティビティを使いこなせば、自然にダイエットが叶う?

Apple Watchを使うと、運動量・消費カロリーが可視化されるので、少なからず自分の日々の生活を…

eye Apple Watchでヤフオクの入札状況が分かる!ギリギリの落札も高値通知で逃さない

ヤフオクで絶対逃したくない商品に入札しているときに意外と役立つのがApple Watchです。オーク…

fedfaefa watchOS 3.1.3が配信開始!問題の改善とバグ修正

日本時間で2017年1月24日(火)、Apple Watch向けにwatchOS 3.1.3が配信さ…

000
  1. 000
  2. 000
  3. eye
  4. fedfaefa
  5. r6y5
  6. 00

twitter

PAGE TOP