Apple Watch ダイアリー

Apple Watchの選び方を5つのポイントで紹介!

shutterstock_400727314

アップルウォッチの種類を紹介!

Apple Watch Sport(アップルウォッチ・スポーツ)

スポーツ

スペック

Series1」 Series2]
サイズ:38mm/42mm サイズ:38mm/42mm
縦:38.6mm/42.5mm 縦:38.6mm/42.5mm
横:33.3mm/36.4mm 横:33.3mm/36.4mm
厚さ:10.5mm/10.5mm 厚さ:11.4mm/11.4mm
ケース重量:25g/28.2g ケース重量:30g/34.2g
価格:27.800円/37.800円(税別) 価格:27.800円/37.800円(税別)

Apple Watchのスポーツタイプは運動をする人向けに作られていて、Series1ではシルバーアルミニウムのケースで圧迫感のないラバータイプのバンドを使用しています。

Series2では軽量で耐久性に優れていてケースにセラミック素材を使っています。両シリーズ共にディスプレイは強化ガラスを使用していて、衝撃や傷に強く運動やアウトドアに適しています。

Apple Watch HERMES(アップルウォッチ・エルメス)

アップルウォッチエルメスhermes

全5種類のデザイン

名前 価格
ステンレススチールケースとヴォー・バレニア(フォーヴ)ドゥブルトゥールレザーストラップ 133,800円 (税別)
ステンレススチールケースとヴォー・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールレザーストラップ 133,800円 (税別)
ステンレススチールケースとヴォー・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールディプロイアントバックルレザーストラップ 143,800円 (税別)
ステンレススチールケースとヴォー・バレニア(フォーヴ)ダブルバックル・カフレザーストラップ 153,800円 (税別)
ステンレススチールケースとヴォー・エプソン(フー)シンプルトゥールレザーストラップ 123,800円 (税別)

Apple Watch×HERMESという最強のコラボレーションが実現しました。バンドの部分はレザー使用になっていてデザイン性の高いものからシンプルなものまでありますが、どれも上品で高級感があります。

本体の文字盤の裏にはエルメスの刻印がされていて文字盤のデザインもエルメスになっています。バンドの色は暗めの色から明るめの色までありシーンによって使い分けれます。

Apple Watch Nike+(アップルウォッチ・ナイキプラス)

アップルウォッチナイキ

Nike×Apple Watchのコラボレーション商品で、運動をする方向けに作られています。耐久性はもちろんのことバンドに穴を開けているため、軽量になっていて通気性も抜群です。文字盤はナイキのオリジナル文字盤でラン記録などが表示されていて、はじめからNIke+Run Clubがインストールされています。

アプリを使うと走った分のデータを保存する事ができて細かくデータ化してくれています。バンドのカラーは3種類あり白・黒・ボルトとなっていて運動着に合わせて購入すると良いでしょう。

Apple Watch Edition(アップルウォッチ・エディション)

apple watch edition   アップルウォッチエディション

Apple Watch Editionは通常のアップルウォッチよりも高額ですが、ケースはセラミックを使っていて上品にお使いする事ができて美しい色合いになっています。

前回のシリーズでは約200万円のタイプも販売されていましたが、現在ではアップルのホームページ上には公開されておらず販売していません。

source:www.wired.com

serise1とserise2の性能の違いとは?

Apple Watch(serise2)になると内部にGPSが取り付けられてスマートフォンが無くてもApple Watchのみで運動のアプリやナビゲーションアプリを使うことができるようになりました。

また内部にFelicaチップが搭載されたため「Suica」が使えるようになり、かざすだけで決済する事が可能です。また耐水機能がアップして水深50mまで耐えられて、水泳やサーフィンなどのウォータースポーツで活用できてデュアルコアの変更によって処理速度が少し早くなっています。

Apple Watch (serise1)は,スペックは劣りますが、値段が約1万円ほど安くなっていてプールなどの水場で使わない場合やGPSを重要視しない方にはこちらを購入しても良いかもしれませんね。

Serise1(元々の機能)

・デュアルコアプロセッサ「S1P」

・防水性能

・心拍センサー

・ジャイロスコープ

・環境光センサー

・Wi-Fi

・Bluetooth

 

serise2(進化した部分)

・50メートルまで耐えられる耐水機能

・内部GPSの搭載

 

Apple Watchの選び方!

サイズを比較

アップルウォッチサイズ

Apple watchのサイズは38mm/42mmの2つでディスプレイの大きさも少し違い見易さも42mmの方が良いです。38mmは女性が付けても違和感の無いような大きさで重量が少し軽いです。まずは、実際に店頭に足を運んで、試着してから決めると雰囲気やサイズ感が掴めるのでオススメです。

 

素材の確認

bando

Apple Watchは素材感によって雰囲気が違って、ラバータイプならスポーティーに革タイプなら大人っぽさを演出する事ができます。ベルトによってイメージが変わってくるのでいくつか購入して用途によって使い分けても良いですね。

価格

applewatch

Apple Watchを選ぶ時に価格で決める人も居ると思いますが、高いものはそれだけの素材や質を良いものを使っているので、選ぶ場合はこれからどんなことで使うのかなどシチュエーションを考えて選ぶと良いです。




関連記事

  1. dardq Apple Watchでアレルギー反応を起こす場合も!?「赤くな…
  2. 000 『シン・ゴジラ』で高橋一生演じる安田がApple Watchを着…
  3. 00 Apple Watchには保護フィルムやケースは必要か?
  4. xcaasdad Apple Watch活用術!実際に愛用している女性達に聞いた便…
  5. アップルウォッチ アップルウォッチを使い始めて約3週間が経過して感じたこと
  6. a60d9008d1d251903ba559c097419547_s 映画館でのApple Watchのマナー!通知はOFFに、画面は…
  7. 0a Apple Watchリオ限定バンド&ポケモンGOのコラボ!植野…
  8. fw4rfqwrf AppleがApple Watch Series2、Apple …

おすすめ記事

iPhone8 iPhone 8の発売は11月まで延期される不穏な予想

The Korea Heraldからの新しい報告があります。新しく登場するiPhone 8の発売に関…

app iPhone8になった場合のアプリはどのように見えるの?

Steve Troughton-SmithがiPhone 8のスクリーンレイアウトについて詳しく解説…

screen-shot-2017-08-16-at-4-28-20-pm iPhone 8にバーチャルホームボタン搭載!?

今後のiPhone 8がどのように進化するのかはハードウェアの変更とiOSの変更の両方の点で考える必…

Screenshot-2017-04-28-at-02.05.10-1200x662[1] iPhone8の発売日・価格・デザイン、色など最新情報まとめ!

今までのiPhoneが良い意味でガラリと変わると噂されている(iPhone4s → iPhone5ほ…

iPhone7s Plus iPhone7s PlusとiPhone7sの発売日・価格・スペックの最新情報公開!

今回新作が発表されるiPhone8はネット上でも様々な情報が飛び交っている中、iPhone7s pl…

iPhone8
  1. app
  2. screen-shot-2017-08-16-at-4-28-20-pm
  3. Screenshot-2017-04-28-at-02.05.10-1200x662[1]
  4. iPhone7s Plus
  5. htdgtgetgrw
  6. iphone-8-concept-03

twitter

PAGE TOP