Apple Watch 機能

健康的に運動をはじめる!Apple Watchでライフスタイルが変わる!

a

世の中は空前の健康ブーム。
将来の自分の体のために、今自分にできることは何か?と、日本中の人が健康に強い関心を示しています。
これから更に国の高齢化が進んでいくと、多額の医療費がかかりそれに伴って医療保険料という形で国の出費が増えていってしまいます
ということは、なるべく病気をしないように予防医療に国全体で力を入れていくことは、明確であり健康を維持するために役立つ道具やプログラム、施設などはこれから更に需要が高まるはずです。

そんな流れの中で、健康に気を使いたい方におすすめなのがApple Watchです。(ステマじゃありませんよ)
昨今、たくさんのスマートウォッチがリリースされていますが、世界中で注目されているApple Watchがやはり優秀なのです。

Apple Watchでライフスタイルを変える!

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

運動をする人の間で話題になっているのがApple Watchをはじめとするスマートウォッチです。
仕事、プライベートなどのスケジュール管理、運動するときまで活用できます。

Apple Watchでは、電話、メール、SNSの通知やスケジュールを手元でチェックできたり、Bluetooth機器と接続すればApple Watch単体で音楽を楽しめます。

簡単に運動量や消費カロリーを計測できるのが運動をする人に愛用されている理由です。

Apple Watchをワードローブにプラスして、健康的に運動量を管理してみてはいかがでしょうか?

その日の予定もササッと手元だけでチェックできるので仕事で忙しい人にもぴったりです。

Apple Watchが健康的な暮らしを望む、働く人におすすめな理由

  1. iPhoneと連動できる
  2. 着信、メールチェックができる
  3. Apple Watchだけで音楽が聴ける
  4. スケジュール管理ができる

バンドも純正、サードパーティ製問わず種類が多いのでシーンやファッションに合わせて自在に付け替え可能なのも魅力的なポイントです。

Apple Watchで運動量を記録する

b53e90f1f6e43abc318e0171ebfd3c8f_s

運動量や消費カロリーはApple Watchに最初から搭載されている『アクティビティ』で確認ができます。

目標を立てて運動をするときは同じく最初から搭載されている『ワークアウト』というアプリで設定ができます。
『ワークアウト』では、消費したい目標カロリーや目標時間、ランニングなどの目標の距離を設定可能です。

ワークアウトの簡単な概要

ここでApple Watchを使って運動をしたい!
と思って購入された方なら必ず使うであろう、“ワークアウト”の簡単な使い方を説明していきます。

2016-04-11_085143000_13146_iOS アップルウォッチ ワークアウト1

ホーム画面から、人が走っているシルエットを見つけたら、それがワークアウトのアプリ。
タッチしてみましょう。
運動の種類ががスクロールで選択することができます。

アップルウォッチ ワークアウト2 アップルウォッチ ワークアウト3

全部で、10種類。

室内自転車
ランニング
ローイング
ウォーキング
室内ランニング
サイクリング
室内ウォーキング
エリプティカル
ステッパー
その他

ざっと見てみると、分かるものと分からないものがあります。
特に以下の3つ。
エリプティカル
ステッパー
ローイング

これってどんな運動?
って思わずツッコみたくなるような名前なので、一つずつ画像も使ってご説明していきましょう。

エリプティカル

エリプティカル

あまり馴染みがないかもしれませんが、大きなジムなどに行ってみると置いてあります。
手足を使った全身運動ができ、特にダイエットに力を入れたい女性に人気の運動です。

ステッパー

ステッパー

テレフォンショッピングなどで売られていそうな機械でやる運動。
仰々しくジムなどに行かなくても、自宅に置いてテレビを見ながらできそうです。

ローイング

ローイング
まるでボートを漕ぐようなフォームで全身の筋肉を鍛えながら有酸素運動ができるローイング。
負荷を大きくすれば、かなりキツいトレーニングになるようなので男性でも筋力トレーニングに最適です。

説明をした3種類も含め、ワークアウトアプリに登録されている10種類の運動を見てみると、有酸素運動でのカロリー消費を計測してくれるアプリだということが分かると思います。

使い方の流れ

2016-04-11_085148000_C578C_iOS 2016-04-11_085153000_A43B3_iOS

2016-04-11_085155000_5C207_iOS

まずは運動の目標を決めます。
カロリー運動する時間の目標を選択するか、何も目標を決めずに始めるフリーの3種類があります。
目標を立てた場合、モチベーション維持のために目標の半分に到達した際に教えてくれたり、フリーではランニングの場合を例にとると1km・2kmなど走った距離の節目で教えてくれる機能がついています。

目標を決めたら、カウントダウンが始まって運動開始。

2016-04-11_085303000_9DF42_iOS 2016-04-11_085203000_EA828_iOS
2016-04-11_085239000_A50E6_iOS 2016-04-11_085205000_7BFEC_iOS

カウントが終わったら運動を始めましょう。

運動中の画面

2016-04-11_081854000_3588B_iOS 2016-04-11_081849000_5129D_iOS

現在の時刻は全ての画面で表示され、それぞれ運動して消費したカロリー(左写真)・現在の心拍数(右写真)を確認することができます。

2016-04-11_081856000_B6ABC_iOS 2016-04-11_081900000_DF415_iOS

運動を始めてからの経過時間(左写真)も確認できるようになっていて、一番の左の画面で終了・一時停止の操作をすることも可能です。

2016-04-11_082001000_49F69_iOS 2016-04-11_081954000_FC533_iOS

終了のボタンを押すと、今やった運動記録の全概要が表示され、記録されます。
過去の記録が残されていることで、次回同じ運動をするときに過去の自分を超えるための良い指標になり、効率の良いトレーニングを行えるようになります。

siriでワークアウトを開始する

ちなみに運動を開始する時はsiriを利用することもできます。

まずは『hey siri !』で起動し、

『30分のサイクリングを開始』や『20キロのランニングを開始』などと声をかけると、自動的にワークアウトのアプリを起動し、目標も話しかけた通りに設定しているくれるようです。
それでは実際にsiriに話しかけてみました。

2016-04-14_040546000_08ADA_iOS 2016-04-14_040633000_4C7EF_iOS

お?
ちがうちがう。
webで検索ではないのだよ、siriさん。

2016-04-14_040714000_5795E_iOS a1

そうか。
『開始』っていう言葉がないからなのか?

a2 a3

おーカウントが始まりました!
しっかり時間の目標も設定されているのが、分かります。

siriを使って思ったこと

ワークアウトを起動したい時は『開始』という言葉を言わないと起動してくれない。

心拍数も自動的に記録

Apple Watchでは、心拍数も自動的に計測してくれています。
Apple Watchのグランスから簡単に心拍数を確認できます。

a

時間毎の心拍数を確認したい場合はiPhoneの『ヘルスケア』から確認することが出来ます。
iOS8以降のバージョンであれば表示されているアプリです。

a a

心拍数の確認の仕方は『ヘルスケア』を立ち上げて『バイタル』を選びます。

次に『心拍数』をタップ。

 

a a

こんな感じで日付毎に表示されます。表示されてない日はApple Watchをつけていなかった日ですね。

さらに日付をタップするとかなり細かく心拍数を見られます。

 

心拍数を測ることで、自分の体調の変化の判断材料になります。成人の平均心拍数は50~90と言われています。体調が悪いときには心拍数が高くなるといわれているので、ひとつの目安になります。

 

 

今までApple Watchを通知くらいでしか活用していなかったという人や、Apple Watchの購入を検討している方も、運動や健康管理のときに上手く使っていけたら数年後、数十年後の自分の体に差が生まれるかも…?
様々な機能がApple Watchには備えられているので、どんどん活用していきましょう!

りんご ちゃん

りんご ちゃん

投稿者の記事一覧

iPhoneが出たばかりの頃、世の中の多くの人が「あんなの売れるわけない、必要ない」と言っていましたが今となってはほとんどの人がiPhoneを使うようになりました。
同じようにApple Watchも普及していくんじゃないかなぁ、と思ってるタイプの人です。

関連記事

  1. dewew 発売から1年!Apple Watchでできることを感想を交えなが…
  2. Apple Watch 電話 『使わないでしょ』って思っていたApple Watchの電話機能…
  3. 5reett Apple Watchをリモコン代わりにするミュージック機能が思…
  4. dgfeqaw Apple Watchのお天気アプリは文字盤に表示しておくと便利…
  5. adf Apple Watchでできることは?「いらない」という方へ!i…
  6. 30bcbf531914093f23386916bca04100_s Apple Watchで心拍数を測って自分の心の状態をコントロー…
  7. a Apple Watchのタイマー機能で活用!らくらく時間管理術
  8. a Apple Watchの耐久テスト! どこまでやったら壊れるのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

000 WWDC2017、6月5日~9日に開催決定!watchOS新バージョン発表の見込み

Appleは、2017年の6月5日~9日、WWDC2017(Worldwide Developers…

000 Apple Watchの新機能『シアターモード』!watchOS 3.2から搭載

「映画館でのApple Watchの点灯が気になる」という人は意外と多く、意図せず画面が表示されてし…

000 Apple Watchのアクティビティを使いこなせば、自然にダイエットが叶う?

Apple Watchを使うと、運動量・消費カロリーが可視化されるので、少なからず自分の日々の生活を…

eye Apple Watchでヤフオクの入札状況が分かる!ギリギリの落札も高値通知で逃さない

ヤフオクで絶対逃したくない商品に入札しているときに意外と役立つのがApple Watchです。オーク…

fedfaefa watchOS 3.1.3が配信開始!問題の改善とバグ修正

日本時間で2017年1月24日(火)、Apple Watch向けにwatchOS 3.1.3が配信さ…

000
  1. 000
  2. 000
  3. eye
  4. fedfaefa
  5. r6y5
  6. 00

twitter

PAGE TOP