Apple Watch バンド

Apple Watchのモダンバックルが思った以上に使い心地が良いぞ

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%ef%bc%92

11月の初旬に11月11日を跨って10日間をかけてソフトバンクが行ったキャンペーン『いい買い物の日』で手に入れた初代Apple Watch モダンバックルバンド。
数量の制限もあったため、入手が困難と言われていただけに手に入れるまでの過程は相当なものであったわけだが、詳しい入手までの過程は下記の記事でお楽しみ頂ければと思う。

Apple Watch第一世代が11,111円で購入できるソフトバンクのキャンペーンへ

ところで本題に入ると、モダンバックルを使い始めてから約1ヶ月が経つわけだが、その使い心地のレビューをしていきたいと思う次第だ。

当初は“38mm微妙だろー”

と思っていたものの、実際に使ってみて心変わりしてしまったりと色々と経験したので、書き起こしていこう。

意外に男性でも38mmが似合う

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab

元々筆者が持っていたApple Watchは皆さんご存知初代Apple Watchスペースグレイのアルミニウムのもの、Series2からはその呼称は無くなってしまったが、一般的なスポーツタイプのものだ。
Apple Watchはヘルスケアのために開発されたガジェットであるため、理にかなっているのは本体重量が軽いスポーツタイプなのだが、デザイン的には圧倒的に本体がステンレスの方が見栄えは良い。
なので、キャンペーンではステンレスモデルは最低限の目標であったが可能ならば42mmが欲しかった。
だが、上記のソフトバンクキャンペーンの記事を読んで頂いた方ならご存じだと思うが、42mmのステンレスモデルは1個しか在庫がなく、先頭に並んでいた人が押さえてしまったため38mmのモダンバックルを選択した。

38mmという大きさにあまり乗り気ではなかったものの、1ヶ月付けてみた感想は全く違和感なく使うことができる。ということ。

apple-watch-%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab

ストライプ柄のYシャツなどフォーマルな服装の時は特に似合う。
また、懸念点だった38mmという大きさも筆者自身それほど手首が太い訳ではないので、極端に文字盤が小さいという印象もなく、逆に久しぶりに42mmを付けると異様に大きく感じるほどだった。

Apple Watchのメディアを運営しておきながら、お恥ずかしいが固定概念として

42mm → 男性
38mm → 女性

と思っていたが、そうでもないぞと思えた。
もしこれからApple Watchを購入しようと考えている方がいれば、是非とも店頭で試着してみることをオススメしたい。

モダンバックルのバックル部分の機構が秀逸

%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab
Appleが公式に公開しているモダンバックルの写真が上記のもので、これってバックル部分はどうやって留まっているんだろう?と疑問に思っていた方多いと思いますが、シンプルな外見とは裏腹に複雑な構造をしている。

%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e6%a9%9f%e6%a7%8b1 %e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e6%a9%9f%e6%a7%8b%ef%bc%92

バックル部分にマグネットが内臓されているので、ある程度の距離にバックルを近づけると自然と結合される。
この使いやすさをサードパーティ製のバンドで出すのはまず無理だろう。
モダンバックルは、純正の使いやすさと高級感を実感できるバンドだ。

%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e3%80%80%e9%9d%a9

また、このシックでエレガントな革はフランスの小さな革工房で作られていて、Appleの奥深さとこだわりを感じることができる。
バンドの裏には『NATURAL LEATHER』との文字。

純正のバンドは、スポーツバンドと今回ご紹介したモダンバックルバンドしか利用したことがないが、やはりサードパーティとクオリティの差は歴然だ。
スポーツバンドの完成度を体感していたわけだが、モダンバックルを使用することでそれは確信に変わった。

現在リリースされている、Series2でカラーは下記5色の展開。

ブルージェイ

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4

ミッドナイトブルー

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc

マリーゴールド

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

ブラック

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af

レッド

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

phot credit : Apple

その他のApple純正バンドのレビューに関しては下記の記事を参照頂ければと思う。
Apple Watch純正バンド!それぞれの使用感のレビューまとめ

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. 15304023_1276022989131075_110463024_o 12/5 KNOCK OUT vol,0にて衝撃的な勝利を収めた…
  2. rgaewtgawtgwtw Apple Watch交換用ラグを使ってリバーシブルバンドに付け…
  3. d3rq32543 パワーストーンが好きな方におすすめ!天然石を使ったApple W…
  4. 0 Apple WatchのHERMESバンドに新色が登場!4月19…
  5. weqrqrdq Apple Watchの専用バンドが“sacai(サカイ)”から…
  6. r3r23 Apple Watch Series2発売!HERMESバンドに…
  7. wrtwtwt4 ANREALAGE(アンリアレイジ)からApple Watchバ…
  8. 0a Apple Watch純正バンド!それぞれの使用感のレビューまと…

おすすめ記事

000 4月27日(木)『Apple Watch Nike+』の限定モデル【新色】が発売!

Nikeから4月27日(木)にApple Watch Nike+の限定モデル『Apple Watch…

apple watch hack 構想 Apple Watch Hackオリジナルクロコダイルバンド5月中旬発売決定!

クロコダイル革を使用したApple Watchバンドを以前本メディアでご紹介していたが、そのクロコダ…

IMGP8386 2017年3月に発表されたApple Watch新作バンドを買ってきた

下記記事でご紹介しているように、3月21日に発表されたApple Watchの新作バンド。【…

000 watchOS 3.2配信開始!映画館で画面の点灯を防ぐ新機能『シアターモード』が追加に!

watchOS 3.2の配信が開始されています。watchOS 3.2にするには、iPhon…

apple watch3 Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

先日2017年3月21日にApple Watchの新作バンドが発表され(詳細は下記記事)、iPhon…

000
  1. apple watch hack 構想
  2. IMGP8386
  3. 000
  4. apple watch3
  5. 000
  6. iPhone 新作

twitter

PAGE TOP