Apple Watch ダイアリー

Appleには悪いがApple Watchのメリット・デメリットを包み隠さずに綴ります

Apple Watchを手に入れてから1ヶ月ほど経ちました。
ほぼ毎日Apple Watchをつけて生活しています。

「Apple Watchって、結局どんなメリットがあるの?」
「機械に疎いんだけど、どうやって使うんだろう・・・」という状態だった私。

1ヶ月使ってみて、私が思ったメリットとデメリットをまとめてみました。

Apple Watchの良い点&メリット

a

通知機能のおかげでiPhoneをチェックする時間が減った!

メッセージ通知カレンダー 通知

私がいちばん便利だと思ったのは通知機能。
Apple Watchを持っていなかった頃は、カバンやポケットからいちいちiPhoneを取り出して通知確認をしていましたが、それが減ったのは想像していた以上に良い点でした。
この便利さは使ったからこそ実感できました。
忙しい時も手元だけで通知の確認ができる快適さは一度味わうと手放せなくなるほど良いです。

また、必要最低限だけチェックできるように短縮されてApple Watch上に通知が入るので、だらだらとスマホ遊びをしてしまった・・・というのを防ぐこともできています。

文字盤やバンドのカスタマイズが自由

アップルウォッチ2016-03-01_054333000_586A1_iOS

Apple Watchの醍醐味であるカスタマイズは言うまでもなく素晴らしいです。
文字盤やバンドを変えるだけでまるで違う時計のように見え、サードパーティ製のバンドなら1000円台から購入することができるので気軽に着せ替えすることができます。

バンドの交換も簡単なのでファッションや気分に合わせて気軽に変えられて、たくさんの腕時計を持っているような気分になります。

関連記事

【保存版】Apple Watchで設定できる全13種類の文字盤を徹底解剖!
ブラックミラネーゼループが新色で出るって噂だけど一足先にサードパーティで買ってみた

運動量の管理ができるので運動不足防止になる

アップルウォッチ アクティビティ

最初から搭載されている機能でもっとも興味がなかった、アクティビティの機能。
予想とは裏腹に、これがすごく良い機能でした。

Apple Watchの初期設定で自分で目標値を決めるのですが、自分がいかに体を動かしていないか分かるので「動かなきゃ!」と思えます。
体を動かすことにまったく興味のなかった私は一番低い目標値に設定をしたんですが運動量が足りない日には1日の終わりに体を動かすようにして目標を達成してから外すようにしています。
座りっぱなしでいると、1時間に一度「STAND UP!1分間立ちましょう」と言ってくれるのも体が固まってしまうのを防止できて良い感じです。

私はジムに通ったり特別な運動をしていないのでワークアウトのアプリは使っていないのですが、運動をする人にとってはこのアプリもかなり活用できて便利なんだろうなと運動しないながらにも感じてます。

思ったより充電が減らない

2016-03-01_063150000_E3807_iOS
Apple Watchの駆動時間は18時間と言われていますが、時間を確認したり、iPhoneへの通知の確認をしているだけなら1日以上持ちます。
充電の残量を気にしながら使わなきゃいけない時計なんていやだなぁと不安でしたが、まったく問題ありません。
毎日充電をしなければいけないのが面倒くさいという人も結構いるようですが、私は夜外すのと同時に充電をしてしまうのでこの部分もまったく苦にはなりませんでした。

1つの提案として玄関のコンセントにApple Watchの充電器を置いておいて、帰ってきたらその充電器にセットしてしまって外出する時(通勤に出かける時やランニングをしに行く時)に充電器から外して着けるという形を決めてしまえば、充電を気にすることなく利用することができるのではないでしょうか。

お料理のときに便利

クックパッド アップルウォッチ
以前クックパッドの記事を書きましたが、とにかくレシピを見るのが楽。便利。
iPhoneやレシピ本をみていたときは置き場所に困っていたけど、それがなくなるだけでびっくりするくらい快適になりました。
料理を作るときには欠かせなくなっています。
クックパッドだけじゃなく、Oisixの献立キットにも対応してくれたら嬉しいなぁって思ってます。

※クックパッドアプリは2016年11月にApple Watchアプリを撤退しています…。
クックパッドアプリがApple Watchから撤退!それに代わる料理アプリはあるのか?

「Apple Watch可愛いね!」って褒めてもらえる!

Apple Watchをつけてると、「それ可愛いね」ってよく褒められます。
ネット上では「ダサい」とか言われたりしているApple Watchですが、なんだかんだ言って可愛いです。
芸能人やモデルさん、海外セレブの方もけっこう着けていて、テレビやSNSなどで見る度に、「わぁ!Apple Watchつけてる!」と嬉しくなっちゃいます。

アラーム機能が便利

仕事の休憩中や、ちょっと仮眠をとるときはApple Watchでアラームをセットしています。
iPhoneでセットするとマナーモードにしていても音が鳴ってしまうので、最近アラームをセットするときはだいたいApple Watchです。

Apple Watchの設定を消音にしておけば、手首の振動だけで起こしてくれるのでまわりの迷惑になりません。(※ちなみに、Apple Watchの充電中は消音にしていてもアラーム音がなります)

Apple Pay

※2016年11月追記
Apple Watch Series2では、もっとも目玉であるApple Payが使えます。
Suica、iD、QUICPay、Apple Pay のマークがあるお店であれば、Apple Watchだけで決済ができます。

0a

財布を出す機会が減るというのは、実際に体験してみると想像以上に快適、かなりイイ!と、みんな口をそろえて言います。
ただ、改札を通るとき、Apple Watchを左手に着けているとちょっと無理な態勢になるのが難点でしょうか。背が高ければ高いほど少し滑稽な格好になりそうです。

電話機能

両手が塞がっている時はiPhoneを出すのが大変かと思います。そんな時にApple Watchの電話アプリを使うと連絡が来た相手の着信を確認をする事ができます。また受信するだけではなく、電話を発信する事が可能で、Apple Watchに搭載されているマイク・スピーカーで相手と話せます。

しかし周囲の音も拾ってしまうので、場所は限られてしまいます。タップするだけの簡単操作なので是非試してみましょう。

音声機能

apple watch

Apple Watchでは音声機能のSiriが搭載されていて、話しかけることによって様々な用途で使えます。話しかけるだけでメッセージを作成してくれて送信相手も名前を言うだけで検索して追加してくれます。

その他にも天気予報やマップなど様々な用途で活用が可能です。また設定によっては話しかけるだけでSiriが起動するハンズフリーなんてこともできます。

iPhoneを見つける

IMG_1266

iPhoneが自分の近くにあるということは分かるんだけど、場所が分からないって事があると思います。

そんな時にはApple Watchグランスから本体のiPhoneのサウンドを鳴らすことができます。しかしBluetoothの届く距離での使用なので、遠かったり電源が切れていたら使用できません。

カメラリモート機能

カメラ

友達や家族などの大人数で写真を撮る時は、人に撮影を頼むか固定してタイマーをセットして撮るかと思います。その場合だと自分の気に入る写真が撮れない事もあるかと思います。しかしApple Watchのカメラアプリを使うとシャッターを切るタイミングがもっと良くなります。

Apple Watchのカメラアプリを起動するだけで連動しているiPhoneの方もカメラが起動して、Apple Watchの画面でiPhoneの画面を見ることが可能になり、ピントを合わせたり連写などの操作をする事ができます。また撮れた写真もすぐに確認できてスライドするだけで他の写真も確認可能です。

Apple Watchの悪い点&デメリット

b78db79fbc404f548cafb05a8ad5590d_s

旅行のときや長期間家に帰れないときは向かない

Apple Watchは1日の終わりには充電が必要なので、旅行などで家を離れるときは充電器を持っていかないといけません。
iPhoneみたいに誰かが充電器持ってるかな~なんていうのもあまり期待できないですし、現状コンビニなどで緊急時に使うことができる充電器なども購入することができないのが不便です。

実際私も数日家を離れることがあったんですが、充電器を持つのは面倒でApple Watchにはお留守番をしてもらいました。
旅行のときも、意外と部屋のコンセントが少なかったりすることもあるので場合によっては充電に困ることがあるかも・・・。
ですので面倒でなければ、たこ足コンセントを一つ旅行鞄の中に忍ばせておけば大分便利ですので試してみて下さい!

急なお泊りのときに困る

アップルウォッチの充電が切れた!
これも似たような話なんですけど、急遽オールになったりお泊りをすることになったときに「あ・・・Apple Watchの充電どうしよ」ってなります。
充電器なんか普段持ち歩かないので予期せず家に帰れなかったとき、翌日の昼くらいにはバッテリーが切れてしまいます。
ウンともスンとも言わなくなったApple Watch・・・つけてるのすごく恥ずかしいんです。

iPhoneの充電はなんとかなってもApple Watchはどうにもならないことが多いので、もっとApple Watchが普及するまではどうしようもない問題です。
時間の確認はiPhoneでもできるけど、もともと腕時計で時間を確認するタイプなのでわざわざiPhoneで時間を確認するのは面倒なんですよね・・・。

他の方もおっしゃってましたが、バッテリー切れのApple Watchは本当にただのスタイリッシュリストバンド。バッテリー切れのときに「あ、なにそれApple Watch?みせて?」って言われて「ごめん充電切れてて・・・」って説明したときの「え、不便じゃない?」っていう空気。バッテリーが切れたら腕から外しちゃいます。

腕を上げても反応しない

Apple Watchは腕を上げた動作に合わせてスリープが解除され自動的に文字盤が表示されます。(設定で常時画面を表示させることもできますが、バッテリーのこともあるしこの設定で使っている人はまずいないと思います)時間を確認したいときに腕を上げるわけですが、たまに反応しません。
ちょっとした動きだけでは反応しないので腕をくるっと回転させたり、画面を軽くタップすることで時間を確認することが多いです。
慣れたのでこんなもんかと思っていますがこれが煩わしい人は結構いそうです。
画面の表示もワンテンポくらい遅れて表示されるので、気になる人は気になりそうです。
これについては私は気にならないですが、一瞬の間がストレスと感じる人も多いみたいですね。

時間を気にしているように見えるかもしれない

Apple Watchにきた通知を確認するために時計を見ると、一緒にいる人からは時間を気にしているように見えてしまうようです。
「時間ない?」とか「時間大丈夫?」とか聞かれてしまうので、誰かといるときには配慮が必要な感じがしてます。
本当に時間の確認がしたいとき、普通の腕時計なら相手に悟られないようにさりげなく腕時計を確認することもできますが、Apple Watchは思いっきり見る動作をしないと時間が確認できないのも時には不便かなぁ・・・と感じました。

iPhoneがないとできることが限られる

Apple Watchはバッテリーが残っていても、iPhoneが充電切れになってしまうことがあります。iPhoneの充電が切れた途端にApple Watchはただの腕時計になっちゃう。iPhoneの電源が切れたことで、通知もこなくなってしまうのです・・・。Apple Watch単体ではあまり使い物にならないのはちょっと不便かな。iPhoneが充電切れでもApple Watchが使えれば最低限の連絡はできるのでそこが改善されていくといいなぁと思いました。ちなみに、Apple Watchを使い始めてからiPhoneのバッテリーの消耗が激しくなったという人もいるみたいですが、私はそんなことはありませんでした。

 

結論

メリットだけでなくデメリットもいくつかありますが、私の結論は「Apple Watchはあると便利」

最初は「いつも使ってる腕時計あるしApple Watch必要かな・・・」とか思ってました。
事情があって数日Apple Watchをつけずに過ごす期間があったんですが、手元で通知がくることの便利さを改めて実感しました。

着信やメール、LINEがくるとブルッと震えて教えてくれるのってiPhoneをみて確認をする手間を劇的に減らしてくれていたんだなぁ、と。これに尽きます。

デメリットについてはこれから改善されていく部分が多いと思うので許容範囲です。

AppleはApple Watchについて「時間を伝えるだけでなく、 時間の使い方を進化させる時計」と表現していますが、使ってみると実にその通りだと思います。

Apple Watchのさらなる進化に期待をしています!

おすすめ記事はこちら

iPhone8の発売日・価格・デザイン・色など最新情報まとめ!

りんご ちゃん

りんご ちゃん

投稿者の記事一覧

iPhoneが出たばかりの頃、世の中の多くの人が「あんなの売れるわけない、必要ない」と言っていましたが今となってはほとんどの人がiPhoneを使うようになりました。
同じようにApple Watchも普及していくんじゃないかなぁ、と思ってるタイプの人です。

関連記事

  1. Apple Watchでアレルギー反応を起こす場合も!?「赤くな…
  2. アップルウォッチを使い始めて約3週間が経過して感じたこと
  3. Apple Watchをリモコン代わりにするミュージック機能が思…
  4. 『シン・ゴジラ』で高橋一生演じる安田がApple Watchを着…
  5. ティム・クックは無能なのか?その人物像に迫る!「350年前にiP…
  6. Apple Watchのアクティビティを使いこなせば、自然にダイ…
  7. Apple Watchの選び方を5つのポイントで紹介!
  8. Apple Watchの価格と最安値を調査!値段の相場は下がり気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

Apple Watch Series3に対応しているクロコダイルバンド販売中!!

Apple Watch-Hackオリジナルバンドがついに販売が開始した!バンドには高級なクロコダイル…

本日iPhone8・Apple Watch Series3・Apple TVの販売開始!

2017年9月22日にiPhone8・Apple Watch・Apple TVの販売が開始した。Ap…

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

twitter

PAGE TOP