iPhone8

iPhone 8にバーチャルホームボタン搭載!?

今後のiPhone 8がどのように進化するのかはハードウェアの変更とiOSの変更の両方の点で考える必要がある。今回、John Calkinsから新しいコンセプトが発表され、AppleがiPhone 8のためにiOSをどのように変更するかを明らかにした。

実際のコンセプトは、iOS 12とも予想されているが、2017年9月に発売すると予想されているiPhone8のOLEDにも当てはまっている。

そして、この機能はiPhone 8(またはiPhone Pro)とそのOLEDディスプレイ、ベゼルレスデザイン、およびバーチャルホームボタンに着目している。

例えば、このコンセプトは、通知、ショートカット、ウィジェットなどを収める新しい「ホームバー」をイメージします。今年初から流れていた噂の「function area 機能区劃」に似ている事が分かる。
新しいホームバーで、通知を起動したり、ウィジェットやショートカットをスワイプしてホームに戻ることができる。100%カスタマイズが可能。

新しいバーチャルホームボタンは新しいものですが、壁紙に基づいて自動的に色を変えることができる。

また、非表示にしたりサイズを変更したりすることも可能になっているという。

 

screen-shot-2017-08-16-at-4-28-31-pm

また、様々なアプリ、Siriなど、オペレーティングシステムの状況に応じて変化するホームバーが予想される。

ホームバーに加えて通知機能も改善されて、最新の通知はアプリごとにグループ化され、ディスプレイの下部からアクセスが可能となっている。

 

screen-shot-2017-08-16-at-4-28-24-pm

更に、常時表示ディスプレイ搭載のiPhone 8が予想されています。これにより、時間、日付、通知などの基本情報を常に表示できる。
iPhone 8のベゼルレスに近いデザインのおかげで、画面サイズの制限が少なくなり、増えたスペースを利用するために、いくつのアプリとインターフェースが再設計できることを示している。

Apple Newsはもっと多くのストーリーを表示し、メッセージはより多くのスレッドを表示できて、Musicはより大きなアルバムアートと太字のフォントを表示できます。

Calkinsのレンダリングでは、OLEDディスプレイのおかげで暗いインターフェースが予測されている。

AppleはこれまでのiOSに「ダークモード」を追加することを嫌っていましたが、おそらくOLED 搭載のiPhone 8が登場で、妥協するかもしれません。

関連記事はこちら

iPhone8の発売日・価格・スペック、色など最新予想まとめ!

sorce:https://9to5mac.com




関連記事

  1. iPhone8(iPhoneX)の発売日・価格・デザイン・色など…
  2. Appleの新作発表が2017年9月12日に決定!iPhone8…
  3. iPhone8のTouch IDが電源部分に搭載される!?
  4. 新作iPhoneの名前が「iPhone X」でついに確定か!?
  5. iPhone8になった場合のアプリはどのように見えるの?
  6. iPhone8はAppleの10周年記念の製品だけど何が変わるの…
  7. 【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日な…
  8. 【iPhoneX・iPhone8】の機能・価格・デザインの噂や情…

おすすめ記事

Apple Watch Series3に対応しているクロコダイルバンド販売中!!

Apple Watch-Hackオリジナルバンドがついに販売が開始した!バンドには高級なクロコダイル…

本日iPhone8・Apple Watch Series3・Apple TVの販売開始!

2017年9月22日にiPhone8・Apple Watch・Apple TVの販売が開始した。Ap…

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

twitter

PAGE TOP