iPhone8

iPhone8(iPhoneX)の発売日・価格・デザイン・色など最新情報まとめ!

新製品発表会で発表されたiPhone8

日本時間2017年9月13日に開催された新製品発表会で公式に発表されたiPhone8の最新情報は下記のページから。

iPhone8の発表内容のまとめ

その他Appleのイベントで発表された製品はこちら

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

【公式】iPhoneXの発表まとめ値段料金・スペック・発売日

 

以下は公式発表前の予測情報

今までのiPhoneが良い意味でガラリと変わると噂されている(iPhone4s → iPhone5ほどのインパクトがあるかもしれないと言うジャーナリストもいる)iPhone8(iPhoneX)だが、様々な噂が飛び交っている分、実態としてどのようなスペックや価格で発表されるのかは計り知れない。

当記事ではiPhone8(iPhoneX)の予測情報を網羅的に掲載していき、iPhoneフリークたちに情報の漏れがないようにすることを目的として更新していくことにする。
ゆえにテキスト量が膨大なものになってしまうが、知りたい情報だけを掻い摘んで読んで頂ければ幸いだ。

 

iPhone7s Plus・iPhone7s・Apple Watch3も同時に発表されるとの情報もあるのでこちらも随時更新する。

 

関連記事

iPhone7s PlusとiPhone7sの発売日・価格・スペックの最新情報公開!

Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

 

▼目次

  1. iPhone8(iPhoneX)の発売日・価格
  2. iPhone8(iPhoneX)の価格予測
  3. 新しいiPhone(iPhoneX)のネーミング
  4. iPhone8(iPhoneX)デザイン
  5. OLED(有機EL)ディスプレイ
  6. ワイヤレス充電
  7. カメラのグレードアップと現実感の強化
  8. iPhone8(iPhoneX)はミラーを含めた4色展開になる可能性
  9. A11チップの搭載
  10. 顔認証でTouch IDがなくなる
  11. iPhone8(iPhoneX)のイヤホンジャックはどうなる?
  12. iPhone8(iPhoneX)のサイズ
  13. iPhone8(iPhoneX)のストレージ・メモリ
  14. iPhone8(iPhoneX)予想スペック
  15. iPhone8(iPhoneX)の動画集

017 iPhone concept showing an 18.5:9 aspect ratio display. Image credit: Concept Creator

 

iPhone8(iPhoneX)の発表・発売日

最新発売日予測

発表日 2017年9月12日(決定)
予約開始日 2017年9月15日
発売日 2017年9月20日

発売日 追記情報:2017年9月1日

Appleの新作発表日の日程が2017年9月12日(アメリカ時間 10:00am~)(日本時間 13日 02:00am~)に決定したとの情報が入ってきた。

場所はAppleの新本社になるAppleパーク内のスティーブ・ジョブズ・シアターにて行われる。

やっと待ちに待ったiPhone8(iPhoneX)・iPhone7s Plus・iPhone7sなどのiPhoneシリーズやApple Watch3が発売されるのかが明らかになる。

まだ発表まで12日ほどあるが、まだまだiPhone8(iPhoneX)やApple Watch3などの情報がリークされそうだ。

発売日 追記情報:2017年8月29日

Apple-Park-Drone-Flyover-960x640

sorce:https://www.theapplepost.com

最近リークされた情報によると、アメリカで有名な新聞社の1つのThe Wall Street Journal(ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル)Appleの新作発表会(iPhone8/iPhoneX・Apple Watch3などの発表)は、2017年9月12日になると報じていた。開催場所だがAppleの新本社となるApple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターで行われるようだが、まだ未完成の状態で現在も工事が進められているようなので、間に合えばの話になる。

 

 発売日 追記情報 : 2017年6月21日

2017年6月16日に2017年9月の発売がほぼ確実だという情報がリークされた。
と同時に、無理やり発表を前倒しにした分、まだまだ生産体制が整っていないという噂も立ち上がっている。

9月に発表されるという情報がある一方で、9月にはiPhone7sとiPhone7s plusが発表され、改めて10月頃にiPhone8(iPhoneX)は個別で発表されるのではないかという見方もある。

どれが真実でどれがそうではないのか・・・・・・。まあ、この右往左往感が、たまらないわけだが。

 


 

今最も有力視されているのが、今年(2017年)の9月iPhone8(iPhoneX)の新作が発表・発売される説。
元々は2017年の9月にiPhone7sとiPhone7s plusの両機種がまずは発表され、iPhone8(iPhoneX)の発売・発表は2018年に入ってからされるのではないかと言われていた。

だがiPhoneの新作は、iPhone5から毎年9月に発表されているという流れや、2017年の今年がiPhoneがリリースされてからちょうど10週年という節目の年ということもあり、2017年9月の発売・発表が最も有力な線に浮上してきたわけだ。

iPhone誕生から10週年の節目でマイナーアップデートに抑えてしまうなんて、まあAppleらしくはないだろうから、筆者も2017年9月が最も有力だと予測している。

携帯電話・各キャリアからの発売日予測

日本の大手携帯電話キャリア、“docomo・au・softbank”からの発売日は例年と同様に、発表から1週間~2週間ほど遅れての発売になるのではと予測できる。
恐らくiPhone8(iPhoneX)発表が9月7日~9日で、各キャリアからの発売が9月17日~20日あたりになるだろう。

 

iPhone8(iPhoneX)の価格予測

iphone8

sorce:http://en.zinggadget.com

気になる価格だが、iPhone7の時は128GBで83,800円/256GBで94,800円となっていたが、現状のiPhone8(iPhoneX)の価格予測は以下の通り。
最新価格予測

iPhone8 128GB 999ドル(約111,000円)
iPhone8 256GB 1099ドル(約122,500円)

後術することにするが、iPhone8(iPhoneX)から採用されると噂されているOLED(有機EL)ディスプレイの仕入れ価格が割高になってしまっていることが大きく影響していると言われている。
モデルチェンジする度に価格が高騰し続けているだけに、今回の価格予測も妥当な線なのではないかと考えられるが、これからiPhone9、iPhone10となっていくに従って価格も引き上げられていくのだろうか。。。

 

 

新しいiPhoneのネーミング

最新ネーミング予測

iPhoneX 60%
iPhone8 35%
iPhone PRO 5%

2017年9月8日追記:新作iPhoneの名前はiPhoneXになる可能性が高い

Appleのイベント間近に新作のiPhoneの名前がiPhoneXになるとの情報がリークされた。今まではiPhone8というネーミングでネットでは様々な情報がリークされていたが、今回の情報は濃厚な情報ではないのかと噂されている。理由としては今回iphoneの10周年モデルなのでiPhoneXという名前にしたと考えられる。

iPhone8? iPhoneX? iPhone PRO?

iPhone10周年モデルとして、発表前から注目を集めている新しいiPhone。
スペックや価格なども然ることながら、今回の新しいiPhoneの発表ではネーミングの噂も3パターンほど浮上しており、上記で挙げた3パターン。
それぞれネーミングの候補として挙げられている理由を簡単にご紹介しよう。

iPhone8

最も可能性として高いのは自然に考えても、現在(2017年8月5日)の最新モデルはiPhone7であり、この流れから”iPhone8″なのではないか?という説。
だがいつもの流れだったら、iPhone7sとiPhone7s plusが発表されるのでは?という思う方も多いだろうが、冒頭でも触れているように今回に限りiPhone8と同時にリリースされる可能性が高い。

iPhone PRO

Apple Pencilで話題を読んだ”iPad PRO”からの流れ。
iPadと同様に通常のiPhoneよりも上位モデルとしての位置付けで発表される可能性もあり、iPhone SEが存在することから可能性が全くないわけではなさそうだ。

iPhoneX

iPhoneが誕生してからちょうど10年経つ2017年の記念として、“10 = X”からiPhoneXという説。
だがあながち突拍子もない予測ではないかもしれなく、通常ラインでiPhone7sとiPhone7 plusの発表があり、記念モデルとしての局所的なモデルの可能性も十分に考えられる。

 

 

iPhone8のデザイン

iphone-8

sorce:http://uk.businessinsider.com

2017年にiPhoneが大幅に変わることはずいぶん前から噂されている。アップルの最大のパートナー製造会社からのリーク情報によると、iPhone8(iPhoneX)では根本的な改変があることが明らかになった。簡単に言えば、iPhone8(iPhoneX)は今までのiPhoneとはまったく違うデザインになるとのこと。

この報道は中国の經濟日報(経済デイリーニュース)(DigiTimes経由)からのもので、大手iPhoneチップセットメーカーTSMCの情報源によると、iPhone8(iPhoneX)のディスプレイがサムスンのGalaxy S8 やLGのG6と同じように18.5:9の縦横比に拡大するという。

この縦横比は、メーカーがスマートフォンディスプレイのサイズを拡大しながら、ユーザーが片手でスマートフォンを持てる幅を維持しつつ、快適にキーボードを使用することを可能にする。

一方、デメリットは、アプリケーションメーカーがユーザーインターフェイスを再設計する必要となる。さらに、(iOSの戻るボタンのような)ディスプレイの上部にあるナビゲーションは手が届きにくくなるという。

また、ディスプレイが変更されることになるため、ホームボタンが廃止され、上部にセンサーやカメラが並んで設置される。

 

OLED(有機EL)ディスプレイ

最新有機ELディスプレイ 予測

有機ELディスプレイは採用されるのか? ほぼ採用される(確率 : 90%)

GFlex-1607_575px
sorce:anandtech.com

今回のiPhone8(iPhoneX)は、OLED(有機EL)ディスプレイが搭載されると噂されているが、そもそもOLED(有機EL)ディスプレイとは、電気を流すと発光する現象を使ったディスプレイのことで電流の強さで発光の調節が可能。

大きな特徴として消費電力を抑えられ、湾曲させることができるという点も挙げられる。
このような特徴から最近では家庭用テレビにも採用されるようになってきているが、その価格は4Kテレビと比べてみても2倍~3倍の価格帯になる。

ここで価格の話をあえて出したわけだが、歴代のiPhoneのディスプレイに採用されていた液晶ディスプレイとiPhone8(iPhoneX)から採用されるであろう有機ELディスプレイとの価格の違いはどれほどのものなのか。
結論から言ってしまうと、従来の150%程度割高になるようで、液晶ディスプレイが1枚8ドル(約890円)程度だったのに対して、1枚20ドル(2,300円)程度になるという。

この記事の冒頭でiPhone8の価格が高騰するという情報を掲載していたわけだが、その主たる原因がこのディスプレイ部分であることは間違いないだろう。
さらに、この有機ELディスプレイにプラスで埋込み式で指紋認証機能をつけようとしているらしく、もしもその情報が正しければ発表の段階で度肝を抜かされるほどの価格が提示される可能性も否定できない。

 

 

ワイヤレス充電

最新ワイヤレス充電 予測

ワイヤレス充電は採用されるのか? ほぼ採用される(確率 : 90%)

追記情報 : 8月1日 背面パネルがガラス製になる可能性

“iPhone8(iPhoneX)がワイヤレスで充電可能になるかもしれない”。

という情報は既に多く出回っているため、ご存知の方も多いかと思うがワイヤレス充電を実現させるためには背面パネルを金属製のものではなく、ガラス製でなければ対応できないのでは?という予測から産まれたモックアップ映像が上の動画だ。

ご覧の通りでガラス製のためiPhoneの中身が透けて見える仕様になりそうで、これが実現すれば外見のインパクトはかなり大きい。現行のiPhoneは、破損しやすいのは否定できない。不意に落としてしまいディスプレイが割れた状態で使っている人が溢れていたわけだが、背面パネルまでがガラス製になると前も後ろも割れてしまうことになる。

ケースをつければ背面のガラスは保護することができるが、ケースをつけずに使いたい人にとってははた迷惑なアップデートになりそうだ。正直、iPhoneの美しさをカバーで隠してしまうのはもったいないと思うのだが・・・。どうかこのあたりは破損についての強度が増していることを祈るばかりだ。iPhone-8-concept-with-wireless-charging-740x417
sorce:wccftech.com

今までのiPhoneはUSBケーブルに繋がないと充電することができなかった。しかしiPhone8(iPhoneX)では、充電器から離れていても充電する事が可能なワイヤレス対応になるという。そのためiPhoneを充電しながら操作が簡単になりケーブルの長さも気にしなくて良くなる。

また、充電可能な距離は数メートルとなっていて、残りの充電が数%になると自動で充電する設定などができるようになると言う。

この機能が現実味を帯びてくれば飛躍的に利便性はアップするかもしれないが、「現代の技術では正直難しいのでは?」という声も少なくない。噂レベルではあるが、近未来的でかなり気になるアップデート内容なので、発表が楽しみだ。

2017年8月28日追記:ワイヤレス充電器が2種類販売される

iPhone8(iPhoneX)の目玉情報の1つにワイヤレス充電器が上げられていて、搭載はほぼ確実と言われている。ワイヤレス充電器は、遠隔充電が可能やGalaxyのように専用の充電器に置くだけで充電できるものになるなどの情報が噂さえています。

そして最近新たな情報がリークされて、中国のメディアサイトの威锋网2種類のワイヤレス充電器が登場するとの事です。

その2種類とは、15W以下の国際標準のQiとAppleのオリジナルの充電器の2種類となるようです。それぞれの充電速度が異なるようで、Apple製品の充電器の方が急速充電式になるようです。

 

カメラのグレードアップと現実感の強化

Apple-iPhone-8-release-date-993082

sorce:http://www.express.co.uk

中国の經濟日報は、Appleが現在のホームボタンを廃止し、Touch IDをディスプレイに統合する(重要なトピック)と報告している。

さらに、高画質カメラの機能の強化とARアプリケーションを有効にするために、目に見えない赤外線のイメージセンサーを付けることになる。

ARはAppleのCEOティムクックが「長期的にみて重要である」と評価していることからも、これからのAppleにとって大きな焦点となるだろう。

iPhone8はミラーを含めた4色展開になる可能性

pdp-feature4-d-iphone7-bn-v2

sorce:https://www.verizonwireless.com

新しい新機種を買う際に、機能はもちろんだがカラーリングも気になるところ。

カバーをつける人が大半であるとは言え、やはり色選びは妥協できない。iPhone8(iPhoneX)は4色のカラーが販売されるのではと言われている。

情報の発信源はBenjamin Geskin氏のこのツイート。

 

「2017年のOLED搭載のiPhone-4色で新しい色はミラー。」Benjamin Geskin氏はtwitterやインスタグラムからiPhoneの情報をいち早く公開することで注目を浴びている人物。

今回のリーク情報もかなり信憑性が高いのではと噂されている。iPhone7は、限定カラーであるレッドを除けば、ゴールド・ローズゴールド・シルバー・ブラック・ジェットブラックの5色展開。

もしミラーを含めた4色になるのだとしたらいずれかの色が廃止されることになるが・・・。

もし本当に新色が出るのなら、いつも以上に盛り上がるのは明白な事実。ミラー色が出れば相当話題になりそうだ。続報を待ちたい。

2017年8月17日追記:新カラーはブラッシュゴールド

新作発表が迫ってきている中、iPhone8(iPhoneX)の新カラーの情報が新たにリークされた。しかも4色・5色と噂が流れていたが今回の情報では3色展開となっていて、もし本当ならカラーが限られるのは少し残念だ。

 

そして気になるのが色だが、お馴染みのブラック・シルバーに新カラーである「ブラッシュ・ゴールド」が登場するというのだ。

マットな銅色でローズゴールドよりもトーンが暗くなったイメージで、男女問わず使いやすい色となる。

2017年9月4日追記:ステンレスフレーム・アルミニウム採用

上記でガラスやミラーレスになるという話をしたが、今回のiPhone8(iPhoneX)ではステンレスフレームになるとの噂もあり、低価格で生産する事ができて本体の重量が軽くなる。またその他でも情報がリークされているのは、本体の素材にアルミニウム素材を使用しているとのこと。

A11チップの搭載

A11チップ 予測

A11チップは採用されるのか? ほとんど確実(確率 : 90%)

apple-a11

sorce:phonearena.com

今回のiPhone8(iPhoneX)に搭載されるチップはA11だと予測されていて、生産もすでに始めているという。前回のA10チップの性能はA9よりも、2つの高性能コアと高効率コアで電力の消費も抑えられ、処理速度も大幅に改善されていた。

しかし今回のA11は更に消費電力が少なく、A10よりも35%処理速度が向上しているという情報まである。

何が言いたいのかといえば、チップだけを見ても大幅にアップデートされており、iPhone8(iPhoneX)から実装されると噂されている新しい機能もサクサク利用できるように基盤は整っていることだろう。

顔認証でTouch IDがなくなる

iPhone8(iPhoneX)ではTouch IDがなくなり、3Dセンサーによる顔認証になるのでは?と言われている。これにより、顔を近づかなくとも、本人だと認識してログインできるようになる。

 

顔認証の噂が持ち上がったきっかけは、2017年の2月にイスラエルの企業『real face』を買収したことからだ。

real faceは顔認識技術に力を入れている企業。その後 アメリカの大手総合情報サービス会社である『Bloomberg』がAppleがiPhoneに3Dセンサーを搭載しセキュリティシステム改善をすると考えていると発表している。

これにより顔認証搭載が現実を帯びてきた。実現すればテーブルにおいた状態でも顔認証できるくらいの高性能になるため、ログインの煩わしさがかなり解消する。セキュリティー面での向上も期待できそうだ。

2017年8月23日追記:iPhone8(iPhoneX)のTouch IDはAppleのロゴに埋め込まれる!?

iPhone8(iPhoneX)のTouch IDは様々な噂が飛び交っていましたが、今回はiPhoneの背面部分のAppleのロゴマーク部分に埋め込まれるとの内容だ。そしてこの決定的な瞬間が動画で公開されていて、明らかに最後ロゴマークに指を乗せて動作確認のチェックをしている様子だった。

 

iPhone8のイヤホンジャックはどうなる?

イヤホンジャックの予測

iPhone8のイヤホンジャック復活 可能性は低い(確率 : 20%)

ertferf

iPhone7ではカメラをはじめたとした本体そのものの機能向上、防水のためにイヤホンジャックを廃止したとされている。

このイヤホンジャックは、賛否が分かれた。中には「iPhone7にしたかったけどイヤホンジャックがないのは・・・・・・。」と、新規契約・機種変更を躊躇った人もいるのではないだろうか。ワイヤレスで使えるApple純正イヤホン・AirPodsは決して安くはない。iPhone本体も高額なため、それに加えてAirPodsを買う人はごく一部に限られると言える。

Apple純正ではないワイヤレスイヤホンを買うにしても、ケーブルつきのイヤホンに慣れ親しんだ人にとってはやはり少々のハードルがある。そして何より、ケーブルつきのイヤホンで音楽を聴く場合に使うことになる付属のヘッドフォンジャックアダプタが非常にダサいのだ。

充電しながらイヤホンを繋ぐこともできないため、どうしてもiPhone7にすることに対し、躊躇する理由になる。iPhone7で機種変更を先送りにした人にとっては、iPhone8(iPhoneX)のイヤホンジャックの有無は気になるところである。

現時点で出回っているリーク画像&情報からすると、イヤホンジャック復活の可能性はかなり低めであることが予想される。「イヤホンもマウスも有線!有線最高!」という有線信者にとっては、いよいよ不便な時代がやってきそうだ。

iPhone8のサイズ

iPhone8(iPhoneX)と同時期に発売されることが予想されているiPhone7s、iPhone7s Plus。iPhone8(iPhoneX)のデザインや機能によってはiPhone7sを選ぶことになる人も出てくるだろう。

iPhone8(iPhoneX)、そしてiPhone7s、iPhone7s Plusを比較したと思われる画像がBenjamin Geskin氏のツイッターでみることができる。

 

中央がiPhone8(iPhoneX)、左がiPhone7s Plus、右はiPhone7sと思われる。iPhone7s、iPhone7s Plusは、現在発売されているiPhone7、iPhone7 Plusとあまりサイズが変わらないことが予想されるため、もしこのリーク画像が本物であればiPhone8はiPhone7よりも一回り大きいサイズになるようだ。

また、IOSデベロッパーのSteve Troughton Smith氏はiPhone8(iPhoneX)のディスプレイサイズは5.15インチで、解像度は2,436×1,125ピクセルになるという内容のツイートをしている。

 

現行のiPhone7 Plusは、5.5インチで解像度は1,920×1,080。そう考えると、桁違いに解像度が上がることになる。

iPhone登場から10周年にあたる今年。記念すべき年だからこそ、今まで以上に期待が高まる。

2017年8月24日追記:iPhone8(iPhoneX)のストレージ・メモリ

iPhone7の時はストレージが32GB・128GB・256GBと3種類の容量から選べたが、iPhone8(iPhoneX)では、64GB・256GB・512GBと2倍のストレージになりそうだ。

また今までのモデルと同じパターンで来た場合、ストレージが上がるほど価格も上昇するので、このパターンでいくと価格も今までの2倍もする可能性がある。

これ以上iPhone8(iPhoneX)の価格が上がってしまうと高額になってしまい、ユーザーのお財布には優しくないので手が出しにくい。

そして気になるのがメモリだがiPhone7 Plusと同じ3Gになりそうだ。そして3Gになれば快適に操作を進めることができ、バッテリーの消費時間も長くなる。

2017年9月4日追記:虹彩認証機能の搭載

iris-scanner-apple

sorce:http://techaeris.com

iPhone8(iPhoneX)では、Touch・顔認証の他に虹彩認証機能が搭載されるとの情報がリークされている。

既に「Galaxy S8」には虹彩認証機能が搭載されていて、目の虹彩を使用して認証させるとロックなどの解除ができるようになる。

また認証もミリ秒でやってくれて、セキュリティー面でも安全度が高いようだ。

 

iPhone8(iPhoneX)の予想スペック

ワイヤレス充電は採用されるのか? ほぼ採用される(確率 : 90%)
A11チップは採用されるのか? ほとんど確実(確率 : 90%)
iPhone8のイヤホンジャック復活 可能性は低い(確率 : 20%)
カラー ゴールド・ローズゴールド・シルバー・ブラック・ジェットブラック・ミラー(※一部では4色展開になるというリーク情報もあり)
OS iOS11
CPU A11・7nmチップ
RAM 4GB
サイズ・重さ 4.7インチ5インチ5.5インチ/135g
カメラ画素数 1200万画素
充電 ワイヤレス充電
価格 約13万円

iPhone8(iPhoneX)の動画集

iPhone8(iPhoneX)レンタリングモデル

Forbesが入手したiPhone8(iPhoneX)のレンタリングモデルが公開された。今回発売されると思われるiPhone8(iPhoneX)を再現していてベゼル幅はすべて4mmになるとのこと。

しかしカメラ部分は出っ張ったまま付けられるようだが、スマート感がそこなわれる気がする。その部分がそして背面部のカメラは垂直式のデュアルカメラが搭載されると報じられている。

iPhone8(iPhoneX)の5つの確定情報

今回のiPhoneでは7s・7s Plus・iPhone8(iPhoneX)の3つが登場するようで、iPhone8(iPhoneX)は5.inchのOLED ディスプレイが搭載される。

サイズが7sよりも少し大きいくらいで7s Plusまで大きくはならない。しかしこのサイズ感では片手で操作しづらいのではないのかとの声も多い。

3Dセンサーカメラが搭載されているので、顔認証などが可能になるという。またストレージは128GBと256GBになると予測されている。

iPhone8(iPhoneX)とiPhone7sのコンセプト動画

こちらの動画では、今までの内容を覆すかのようなiPhone8(iPhoneX)の話になっていて、その他の情報では背面部分が、ガラスボディになると言われていたが、こちらの動画では背面部分がアルミニウムになると言われている。

しかし新しいスケマティックによると背面のカメラ部分は垂直に並んでいるということは他の情報と一致。前面のカメラは、内部に埋め込まれていて(スピーカーも同様)、全面が画面になることはありえると言っている。

またTouch IDが背面部分に取り付けられるようだが、これではカバーの種類も限られてくるので現実的ではない。

サイズ感で言うと厚みが8.6mmと予想されているが、大き過ぎる気がする。現実になれば少し残念だが、電源のボタンは少し長くなり押しやすくなるようだ。

iPhone8(iPhoneX)のディスプレイ&ワイヤレス充電

始めに情報が多いベゼルレスデザインの画像の紹介になっていて、上記で紹介していたカラーバリエーションがミラーではなく、ホワイト・ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの5色となっている。

その他の動画内の画像ではiPhone8(iPhoneX)のデザインがベゼルレスではなく、下部と上部に縁が付いているGalaxy S8のようなデザインだ。

 

その他のiPhone8(iPhoneX)動画情報

・5.8inch Amoled ディスプレイ+2.5Dタイプ(曲面)1080×1920 pixels

・CPU A11・RAM 3GB ROM 64GB.128GB.256GB

・ディスプレイ Sapphire crystal glass(サファイア・クリスタル・グラス)

・2900mAm バッテリー+ワイヤレス充電・内臓されたホームボタン

iPhone8(iPhoneX)カメラ機能

HomePodのファームウェアには沢山の情報が詰まっていて、カメラ機能の4Kビデオを60fpsで撮影可能になるなどの情報が発見された。

ブラジルの情報サイトである「iHelp BR」もHomePodのファームウェアからコードを見つけたと報告している。

また赤外線顔認証技術を搭載することや中央がカットされたデザインになることなどが発見されている。

その他にもワイヤレス充電や急速充電などの情報が発見されていて、これらの情報は濃厚だと予測している。

32bitのアプリ使用不可

iPhone8(iPhoneX)になると32bitのアプリが使用できなくなる可能性がある。アプリには32bitと64bitがある。

何が違うのか簡単に言うと容量の違いで32bitの場合は一度に処理できる情報が少ない。

そのためApple自体が64bitのアプリを作るように進めていたそうだ。

そして今回iPhone8(iPhoneX)が新しく登場する事で性能に欠けているアプリをApp storeから無くす計画をしていて、新しくアップデートされるiOS11の開発者バージョンではすでに32bitのアプリは使えなくなっているという。

そのためiPhone7より前のiPhoneにも適用されてしまうので、アップデートされる前にアプリの確認が必要だ。

iPhone8(iPhoneX)の機能

なぜiPhone8(iPhoneX)が出るのにiPhone7sと7s Plusが出るのかと言うと、今回のiPhone8(iPhoneX)の価格が高くなるため低額でも購入できるようにと予測する。

こちらもホームボタンが内部に設置しているという。またカメラはスピーカーと一緒に取り付けられているという。

バッテリーが長方形からL字型になり、インテルXMM 7560のモデムチップを使用。このモデムチップを使用する事で、最大通信速度が1Gbpsとかなり速くなるようだ。

iPhone8(iPhoneX)のスピーカー&カラー

こちらのiPhone8(iPhoneX)のデザインは下部にステレオスピーカーが搭載されていて、ホームボタンも内部に設置されている。

カラーが6種類あり、そのうちの4種類は背面部分のベースが白でロゴとサイドがシルバー・ローズゴールド・ゴールド・レッドとなっていて、ブラックとジェットブラックは全部のカラーが統一されている。

パロディ動画

こちらのiPhone8(iPhoneX)の動画は、登録者数が約1.996万人の人気Youtuberが紹介していて再生回数も約1700万回も再生されている。

またこちらの動画はパロディとなっていて実際に販売しているわけではない。しかしこちらの動画は面白いと話題になっていた。

サイドバー搭載

ギャラクシーのようにサイドまでタッチで音量などの調節ができるようになっていて、ホームボタンやディスプレイ自体はあまり変化が無い。

サイドバーは状況によって内容を変更できるようだが、アイコンが小さくて間違えて別のアイコンを押してしまいそうだ。

レーザーキーボード搭載

デザインのタイプが2種類ありスピーカーのところにカメラがあるタイプと逆にスピーカーが無くカメラがあるタイプだ。

充電はワイヤレスで専用の充電器に置くと使うことができる。面白いのがサイドにレーザーが設置されていて、キーボードを投射してくれる。

ベゼルレスデザイン

ベゼルレスデザインで4.7インチ・5インチ・5.5インチの3種類でサイドで音量の調節をするようだ。正面のカメラは内部に設置されていて、充電は離れていても充電可能なワイヤレスタイプになっている。

 

▲目次にもどる

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. iPhone8はAppleの10周年記念の製品だけど何が変わるの…
  2. 【iPhoneX・iPhone8】の機能・価格・デザインの噂や情…
  3. iPhone 8の発売は11月まで延期される不穏な予想
  4. 今回のiPhone8は新モデルが3つ出る!?発売10周年には何か…
  5. 【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日な…
  6. 新作iPhoneの名前が「iPhone X」でついに確定か!?
  7. iPhone 8にバーチャルホームボタン搭載!?
  8. 2017年秋!9月12日(日本時間13日午前2時)開催のAppl…

おすすめ記事

Apple Watch Series3に対応しているクロコダイルバンド販売中!!

Apple Watch-Hackオリジナルバンドがついに販売が開始した!バンドには高級なクロコダイル…

本日iPhone8・Apple Watch Series3・Apple TVの販売開始!

2017年9月22日にiPhone8・Apple Watch・Apple TVの販売が開始した。Ap…

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

twitter

PAGE TOP