WWDC

大きなアップデートが予想される”iOS 10″機能の簡単まとめ

iOS10

間もなく開始されるWWDC2016でリリースされるのではないかと予想されているiOS 10だが、アップデートされて追加される機能を簡単にまとめていきたいと思う。
多くの情報が交錯している状態なので、特に有力な情報だけをまとめていく。

※本メディアはApple Watch関連の情報を中心に更新を行っているが、今回はWWDCというお祭りイベントなので、iPhoneに関する情報も掲載する。

Siriの大幅アップデート

siri
iOS 10の機能の中でも多くの注目を集めているのが、このSiriのアップデートだろう。

留守録をテキスト化

自分が現状電話に出られない状態で、留守番電話に伝言が残された場合、iPhoneで音声を聞かなければならない。
件数が多いと、かなり面倒なのがこのボイスメモ機能だ。
だが、この面倒臭さが”iOS 10″から解消されるかもしれない。
なんと、Siriがその留守番電話に入っている音声をテキスト化して、メッセージとして送ってくれるようになる。
これならば電話に出られない状況に置かれていても、メッセージとして確認することができる。
誰が聞いても便利だと思う機能なのではないだろうか、是非とも今夜のWWDC2016で発表されることを期待したい。

電話の応対までしてくれる!?

上で紹介した留守番電話のテキスト化機能でも十分画期的な機能だと思うが、更に上を行く機能の噂が浮上している。
というのも、留守番電話に対してSiriが応答してくれるというものだ。

なんと近未来的なんだろうか。
人口知能・AIが発達している昨今、まあ想像できないわけでもないが、それを実現させるためには相手の話していることを理解した上で、電話をかけてきた相手に対して最適な回答をするということ。

そこまでできてしまうのなら、もはや人間いらないぞってところまでいってしまいそうだが、果たしてこの機能の発表はあるのだろうか。

ダークモードを搭載

画面の明暗を反転させるモードがiOS 10では備えられるのではないかと言われており、暗い場所でも操作しても目に優しいというのが目的となる機能だ。
ブルーライトをカットする機能「Night Shift」がiOS 9.3のアップデートと同時に実装されたのは記憶に新しいが、この機能に少し似通っているように思える。
実際にダークモードを適用した時の画面の様子は下の写真を参照。

Apple Watch ダークモード
真新しい機能ではないだけに、デザイン面でのインパクトは強いがあまり注目されていない。

72種類絵文字が追加される

egcover_1-large_trans++qVzuuqpFlyLIwiB6NTmJwfSVWeZ_vEN7c6bHu2jJnT8

新しく72種類の絵文字が追加されることになる。
絵文字の中にはオリンピックに関連する、金メダル・銀メダル・銅メダルなどの絵文字も使用可能に。
2016年の8月にブラジルのリオデジャネイロオリンピックが開催されようとしているが、2020年に東京オリンピックも控えているだけにこのアップデートは日本人にとって少し嬉しい情報なのではないだろうか。
というのも、iOSで絵文字を抽出しているUnicodeという文字コードがunicode9.0にアップデートされるタイミングで72種類の絵文字が追加されることになり、これがiOSに反映されるのがiOS 10からなのではないかと言われていることに起因している。

マルチタスクの画面が変わる

各アプリケーションを開いていくと別ウィンドウで増えていくことになる、いわゆるマルチタスク機能だが、そのデザインが変更されるのではないかという情報もある。
予測画面は下の写真を参考にして欲しい。

マルチタスク

感圧タッチが有効的に使用できそうな感じだ。

通知のデザイン・方式が変わる

色などの直感的に通知元のアプリが分かるような形になるかもしれない。
より便利に、より直観的にというところで、何気に大穴的なアップデートかも。
通知が変更される

標準アプリを隠すことができる

何もいじっていない状態のデフォルトiPhoneに、はじめからインストールされている、電話やメッセージなどの標準アプリ。
今挙げた2つなどは、日常生活で頻繁に使うアプリなので邪魔だと思ったことはないだろうが、明らかに自分は使わないのにインストールされているアプリがある。
例えば、

・コンパス
・ヒント
・メモ
・iBooks

などだ。
サードパーティでより優れた製品がリリースされていて、そっちを使っているから使わないなど様々な理由はあるが、筆者は今挙げた4つのアプリを1度も使ったことがない。
これらの不必要なアプリを隠すことができる機能がiOS 10にはつくのではないかと言われている。
結構前からこの機能に関しては噂されていたがやっと実装か。といったところ。

ホーム画面をシンプルにまとめたいというユーザーにとっては、有益な機能になるだろう。

Apple Watch Hackではリアルタイムでイベンド内容を実況していきます!
【リアルタイム実況】WWDC2016!Appleイベント内容をリアルタイムでお伝え!

関連記事
Apple Watch2の発売日は結局のところいつなの?
【大胆予測】watchOS 3の実装される機能を予測してみる

参考動画

 

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-06-14 2.10.26 【全内容】watchOS 3の追加された機能・発表内容について
  2. dcadad WWDC2016で発表されると思われる新サービス&機能まとめ!
  3. tgfwrr 【リアルタイム実況】WWDC2016!Appleイベント内容をリ…
  4. tgfwrr 【大胆予測】watchOS 3の実装される機能を予測してみる
  5. 000 WWDC2017、6月5日~9日に開催決定!watchOS新バー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

000 【2017年3月】Apple Watch新作バンドまとめ

2017年3月21日にApple Watchの新作バンドが発表されました!「3月のイベントはない…

iPhone 新作 【2017年3月】Apple新作製品まとめ (iPhone7,iPad,MacBook Pro)

2017年3月のApple発表イベントの開催日はいつ?Apple Watch新バンドの発売もあるかも…

c5988da194c6b93abecab135abff336a_s 2017年3月のApple発表イベントの開催日はいつ?Apple Watch新バンドの発売もあるかも?

2017年3月21日追記※3月21日21:30のメンテナンス終了後に新商品が登場しました!…

000 WWDC2017、6月5日~9日に開催決定!watchOS新バージョン発表の見込み

Appleは、2017年の6月5日~9日、WWDC2017(Worldwide Developers…

000 Apple Watchの新機能『シアターモード』!watchOS 3.2から搭載

「映画館でのApple Watchの点灯が気になる」という人は意外と多く、意図せず画面が表示されてし…

000
  1. iPhone 新作
  2. c5988da194c6b93abecab135abff336a_s
  3. 000
  4. 000
  5. 000
  6. eye

twitter

PAGE TOP