Apple Watch 設定

Apple Watchを購入したらとりあえずやる初期設定と初期化の仕方

こんにちは。りんごちゃんです。
Apple Watchを手に入れました。

 

Appleの洗練された箱の中で目覚めるときを待っています。

IMGP5801

Appleって、なぜか箱を見ただけでもテンションがあがってしまいますよね。

 

▼目次

Apple Watchを開けるの巻

開封!

 

パカッ

IMGP5808

上品な白いプラスチックのケースに入っているんですね。
おしゃれ。そして美しいなぁ。

 

このケースを開けると・・・

Apple Watchさん、はじめまして。

IMGP5809

わぁ、とても可愛いApple Watchがお目見えしました・・・!

持ってみると思ったよりは軽いです。
腕につけたら重そうかな~と思いましたが、実際につけてみると重さは全く気になりません。

 

機械に疎いワタクシですが、さっそく初期設定をしていきます!

 

Apple Watchを買ったらまずこれをやろう!初期設定!

Apple Watchは単体では使うことができません。
お手持ちのiPhoneとペアリングすることで初めてApple Watchの実力を発揮することができます。
逆を言うと、AndroidとApple Watchを繋ぐことはできません。(当たり前っちゃ当たり前ですが)
リリース当初、それを知らずにiPhoneを持っていないのにApple Watchを購入してしまった人がいたので注意しましょう!

 

ペアリングを開始するその前に・・・
Apple Watchのパーツの名称を確認しておきます。

a
出典 :help.apple.com

 

基本的に操作に必要なのは、くるくる回転するデジタルクラウン(画像ではDigital Crownと表記)とサイドボタンの2つです。
サイドボタンを長押しすると電源がONになります。

 

a

 

電源が入ると、言語設定の画面に変わります。
日本語の設定でOKならば日本語に設定しましょう。
私は・・・おしゃれに英語の設定にしたいのですが、
英語はまったくわからないので普通に日本語の設定にしました。

 

iPhoneとApple Watchつなぐためのペアリングをするよういわれます。
ここでひとつだけ注意しておきたいのが、
Apple WatchはiPhoneがバージョン8.2以降のiOSでないと使用できないので、
アップデートをしていない場合にはアップデートしてからペアリングを開始しましょう。
アップデートすると自動的にApple WatchアプリがiPhoneにインストールされます。

 

a

「おはようございます」と挨拶をしてくれてますが、
この挨拶は操作している時間によって「こんばんは」とかに変わるみたいです。

 

ペアリングするために、
iPhoneのカメラにApple Watchを合わせます。

a

これだけで簡単にペアリングが完了します。

a

とっても簡単。
機械の操作が苦手な私でも問題なくペアリングができました。

 

そして、装着する腕の設定。
いつも腕時計は左につけているので左に。

a

ここまで来ると利用規約が出てきます。
読んで同意をしましょう。

a

同意すると、
Apple IDが表示され、パスワードを求められます。
スキップせずにパスワードを入力しましょう。

a
※画像ではApple IDを消しています。

 

二段階認証をしているとさらに2ステップ確認が必要になります。
この場合も画面にしたがって認証に使用するデバイスをタップしてすすめていきましょう。

 

ここまでちょっと長いのでは?と感じますが、
実際やってみるとあっというまです。
最後の設定をしていきましょう。

 

位置情報サービスはオンに。
(あとでオフにも設定できます)

a

 

Apple WatchでもSiriが大活躍。
Siriはもちろんオンです。

a

 

品質向上に協力するかしないか聞かれます。
お好みで選んでください。

a

 

最後にApple Watchのパスコードの設定をしましょう。
腕から外したとき、はめたときに求められるパスコードです。
他の人からApple Watchの中身が見られないようにするために必要なものです。

a

パスコードの設定が終わったら、
iPhoneにインストールされているApple Watchにも対応しているアプリをインストールするか聞かれます。
a

私は『すべてをインストール』の方を選びましたが、
結構・・・時間がかかりました。

 

Apple Watchで使うアプリって限られてくると思うので、
あとで使うアプリだけを厳選して設定してもよさそうです。

 

インストールについて選択が終わると、
Apple WatchとiPhoneの同期がはじまります。

a

これもちょっと時間がかかりますが、
ワクワクしながら待ちましょう。

 

 

同期が終わったら・・・!

a

Apple Watchが使えるようになります。

 

初期設定にかかる時間ですが、
同期にも時間がかかるので思っているよりも時間がかかります。
1時間もあれば終わりますが、余裕のあるときに設定するのがいいと思います。

何か不具合があった時にやるための初期化の方法

不具合があったり、何かの理由でApple Watchを初期化する場合の簡単な初期化の方法もあわせて紹介しておきますね。
初期化って言うと面倒くさそうですが、Apple Watchだけの操作で簡単にできます。

Apple Watchで初期化する方法

Apple Watchの設定アプリを起動します。

a

 

『一般』→『リセット』を選択します。

aa

 

「本当にリセットしてもいいの?」と確認されます。
画面のとおりに進んでいきましょう。

a

 

パスコードの設定をしている場合、パスコードの入力をしましょう。

a

これだけでApple Watchの設定がリセットされます。

 

iPhoneを使って初期化する方法

iPhoneからもリセットが可能です。
Apple Watchアプリを起動して、
『一般』→『リセット』→『Apple Watchのコンテンツと設定を消去』。

a

これだけで終わり。
とても簡単!

何かあったときにはやってみてください。

Apple Watchとの日々のはじまり

Apple Watchなんていうと、なんだか小難しそうなイメージがありましたが、どの操作もわかりやすく簡潔になっています。

ちゃんと操作できるか不安だな、と思っていましたがはじめてiPhoneを使ったときよりもすんなり使うことができました!

初期設定も無事に終わったので、Apple Watchとの楽しい日々をはじめていきたいと思います。

りんご ちゃん

りんご ちゃん

投稿者の記事一覧

iPhoneが出たばかりの頃、世の中の多くの人が「あんなの売れるわけない、必要ない」と言っていましたが今となってはほとんどの人がiPhoneを使うようになりました。
同じようにApple Watchも普及していくんじゃないかなぁ、と思ってるタイプの人です。

関連記事

  1. Apple Watch Series2 スペースブラックステンレ…
  2. 文字盤にAppleのロゴを入れるための簡単な方法がこれだ!
  3. 買う前に知っておきたいApple Watchでできないこと!購入…
  4. Apple Watchを手に入れたら最初にやるべきはコンプリケー…
  5. 【保存版】Apple Watchで設定できる全13種類の文字盤を…
  6. Apple Watchは結局何ができるの?8つの搭載機能を解説!…
  7. Apple Watchの時間を早めに設定する方法!【時計は進めて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

Apple Watch Series3に対応しているクロコダイルバンド販売中!!

Apple Watch-Hackオリジナルバンドがついに販売が開始した!バンドには高級なクロコダイル…

本日iPhone8・Apple Watch Series3・Apple TVの販売開始!

2017年9月22日にiPhone8・Apple Watch・Apple TVの販売が開始した。Ap…

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

twitter

PAGE TOP