Apple Watch ダイアリー

ブラックミラネーゼループが新色で出るって噂だけど一足先にサードパーティで買ってみた

黒のミラネーゼループ

Apple Watch愛好家の中で人気の高い、ミラネーゼループ。
Apple純正だと、現状でシルバーしか販売されていませんが、今年の1月初旬に純正で黒のミラネーゼループがリリースされるのではないか?
という噂が流れたのは記憶に新しい。

上の画像はチェコのApple Online Storeに一瞬だけ公開された画像で、この写真が噂の根源になっていると思われる。
ふとこの情報を目にして、単純にブラックミラネーゼループが欲しくなった。

そう。
筆者のApple Watch sportはスペースグレイ42mm。
スタンダードで付いているバンドはブラック。(だから、ブラックミラネーゼループだってマッチするだろうという安直な考え)
アップルウォッチ
 
 

かっけえ!
アップルウォッチ ブラック

ということでもし発売されたとしても純正は高いから、サードパーティで買って疑似体験してやろうと画策した次第だ。

まずはAmazon

よしまずはAmazonで検索検索!
amazon 検索

amazon ブラックミラネーゼループ
2種類しかない。

これと
ブラックミラネーゼループ2

これ
ミラネーゼループ1

hocoさんは少し高いけど、もう一方は安くなってんぞ。
しかもまんまとAmazonのマーケティングに引っかかっている僕はプライム会員な訳で、今注文すれば明日にはもう商品が届いてしまうという、このスピーディーさ。

プライム

注文確定

注文確定1

はいポチリました。
一応楽天さんでも探してみましたが、良さげなものが見つからなかったのでAmazonで即ポチりを敢行。

ブラックミラネーゼループがやってきた

翌日の10時過ぎにもう届く。
Amazon凄すぎるよ。。
Evernote Camera Roll 20160210 111824 (10)

開封
Evernote Camera Roll 20160210 111824 (11)

Evernote Camera Roll 20160210 111824 (12)

なるほど。
Evernote Camera Roll 20160210 111824 (13)

Evernote Camera Roll 20160210 111824 (14)

中身はこんな感じ。

Evernote Camera Roll 20160210 130819

中々のパッケージだけど、Appleクオリティには遠く及ばないなあ。
サードパーティは安いのがメリットだけど、ここがダメだと思う。
ここがダメだよサードパーティ。

マグネット部分は青いビニールで保護されてる。
Evernote Camera Roll 20160210 130938

Evernote Camera Roll 20160210 130938 (1)

マグネット部分の表面も同様に保護。
Evernote Camera Roll 20160210 130938 (2)

Evernote Camera Roll 20160210 130938 (3)

取り出してみると、向こう側が透けて見えるくらい薄い。
純正もこのくらいなんだろうか。
Evernote Camera Roll 20160210 130937

装着

横から見るとこんな感じ。
やはりApple Watchのブラック用に作られているので、スペースグレイのフレーム色とはマッチしていないように見えるが実際に腕に着けてみるとそんなに気にならない。

ブラックミラネーゼループ2

上から見る分には違和感はない。
ブラックミラネーゼループ

ちなみに下の2つの写真は左が Apple Watch 42mmスペースブラックステンレススチールケース、右がApple Watch Sport42mmスペースグレイアルミニウムケースの比較写真だが、圧倒的にApple Watchの方が今回購入した黒のミラネーゼループに合うと思う。
購入時にケチった自分に喝を入れてやりたいが

s42sg-sbbk-sel-201509_GEO_JP w42sb-sbbk-sel-201509_GEO_JP

うぇーい!
とりあえず着ける!
ブラック ミラネーゼループ3
まあ実際に装着してみるとこんな感じに見える。
結構カッコ良い!

純正ミラネーゼループとの比較

ブラックミラネーゼループは今のところ純正がリリースされていないので、比較することができないため、シルバーの純正との比較をしてみようかと思う。

まずは両者の写真から見ていこう。

サードパーティと純正の比較
ぱっと見ただけでサードパーティの方がチープ感が分かる。
この微妙な感覚的な部分を追求していった結果生まれる高級感、重厚感がさすがです。Apple。

透かし 純正とサードパーティの比較
実際に並べてバンド部分を比較すると一目瞭然で、右のサードパーティ製の方がミラネーゼ同士の隙間が大きく、純正はバンドの向こう側が透けて見えることがないが、前述している通り今回購入したサードパーティー製のものは透け透けなのが分かる。

腕に着けてみると、バンドの厚さを肌で感じることができる。
下の写真はそれぞれでバンドの厚さを比較したものだが、圧倒的に純正の方が厚い。

純正のミラネーゼループ サードパーティのミラネーゼループ

バンドアダプター部分もAppleのこだわりが見える。
サードパーティと比較してみると、純正の方には“42mm”という対応する時計の大きさを表す文字と、“Assembled in China”組立は中国で行っていますよ。という2つが刻印されているのが分かる。

ミラネーゼループ 比較 ミラネーゼループ 比較2

ミラネーゼループのメリット・デメリット

メリット

その1

スポーツをしに事務に行ったりする時以外はずっとレザーバンドを愛用しているのだが、職業柄パソコンでの作業が多い。というかむしろパソコンしか触ってない。
写真を見てもらえれば分かるように、レザーバンドだと厚みが結構あるのでキーボードで入力するときに手首が浮いて結構打ち辛かった。

レザー アップルウォッチ レザーアップルウォッチ2

今回バンドをミラネーゼループに変えてみてまず良いなと思ったところは、その薄さ!
キーボード入力もApple Watchを付けていないような感覚で打つことができるので、ライターである自分にとって大きな利点であるなと感じた。

ミラネーゼループ2 ミラネーゼループ

こうやって重ねてみると良く分かるけど、レザーバンドはミラネーゼループの約2~3倍の厚さがありそう。
バンドの比較

その2

2つのメリットは今まで持っていた、スポーツバンドとレザーバンド。
両方ともバンドに子穴と呼ばれる、大きさを調節する穴の間隔に大きさが依存してしまうため、腕に巻いた時の長さを微調節することができなかった。

腕時計の子穴 バンドを留めた時の感じ

この不便な点がミラネーゼループには無い。
なぜなら、どこでも好きなところでマグネットでバンドを留めることができるので、バンドの長さは自由自在に調節することが可能だ。

スポーツをする場面は腕にピッタリと装着できるようにキツめに留めて、普段使いでは着けている感を無くすために緩めに着けてみても良いだろう。

その3

『フォーマルな雰囲気を保ちながら、水に濡らしても問題ない』という点も大きな魅力だ。
レザーバンドだと、夏の暑いシーズンになるとバンドの裏に汗を掻いてしまい長期間使い続けていると臭いが気になってくるというデメリットがある。
一方のミラネーゼループは通気性が良く汗が溜まりにくいだけではなく、ステンレス素材なので水に濡れても全く問題ないので軽く洗っても大丈夫!

デメリット

上ではメリットを列挙してきたが、1日使ってみて感じたデメリットも挙げていきたいと思う。

その1

着け始めは痛い。
なんだか腕毛がミラネーゼループに絡まっているのか引っかかっているのか分からないが痛い。
筆者、そんなに腕毛が濃い方ではないので、これ濃い人はどんな感じなんだろうって少し想像したが、恐ろしくなった。
だが、あの天下のAppleが腕毛を計算せずに創るわけないだろうと信じているので、慣れるだろうと思っている。
そもそもこの現象はサードパーティのミラネーゼループだけで、純正は全くそんなことは起こらないということなのだろうか。
純正を持っている人に聞いてみることにしよう。

その2

毛羽立ち

腕毛が絡むんだったら、毛糸も絡む。
ということで、寒い時期に着るセーターなどの腕の裾の部分が、やたら毛羽立つ。
別に良いんですけど、あまり良い気分じゃない。

気になったのは以上2点だけだ。
もしかしたらこれはサードパーティだから起こってしまう現象なのかもしれないので、それを加味した上で参考にして頂ければと思う。

その3

サードパーティ ミラネーゼ 傷2
購入してから1週間が経ち、バンドをよく見てみると所々にキズがついてしまっていて、色が落ちている。
やはりこういう部分で純正との違いを感じる。

まとめ

当初ブラックミラネーゼループのApple Watchが発売が噂され、先取りしてやろうということでサードパーティのブラックミラネーゼループをamazonで購入してみたわけだが
結論としては良い買い物ができたのではないかと思う。

ミラネーゼループの良い部分を体感するには安く体験できる。
だが長く使いたいなら純正を買うべきだ。ということは言うまでもない。

Apple Watch Fan

Apple Watch Fan

投稿者の記事一覧

アップルウォッチを愛して止まない、Apple Watch Hack編集長。
スマートウォッチの中でアップルウォッチが最高であることを常に証明し続けることに生き甲斐を感じている。

ひょんなことからApple Watchをフル活用して身体を改造することに。
その様子をinstagramでチェック!
https://www.instagram.com/love_muscle_enrevo/

関連記事

  1. defwfw 現CEOティム・クックはApple Watchを使っているのか?…
  2. 000 『シン・ゴジラ』で高橋一生演じる安田がApple Watchを着…
  3. 000 Apple Watchのアクティビティを使いこなせば、自然にダイ…
  4. hdkdald Apple Watchの中身が透けて見える壁紙!?文字盤の画像を…
  5. shutterstock_400727314 Apple Watchの選び方を5つのポイントで紹介!
  6. 5reett Apple Watchをリモコン代わりにするミュージック機能が思…
  7. tgrsetgwt Apple Watchが使いこなせるか不安なら無料ワークショップ…
  8. bhdregegrs Apple Watchで運動量を管理!人気インスタグラマー@lo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

118 パソコンなしでiOS 11をスクリーンレコーディング(画面録画)を有効にする方法

iOSでの画面録画は新機能ではなく、今までにも公式と非公式の方法がありました。今回のiOS 11はA…

IMGP9870 新iPad Pro 10.5を使用してみて分かったこと!開封の儀を公開!

2017年6月14日にApple Storeにて新iPad Pro10.5インチと12.9インチモデ…

watch OS4 【WatchOS 4】新機能のリスト表示でもっと使いやすく!!

今回のWWDC2017で新OSが発表されてWatchOS4の紹介もありました。アップデートは、201…

Accessories 【iPad Pro】10.5インチ/12.9インチに新しいアクセサリが登場!!

今回のWWDC2017で発表されたiPad Pro新モデルの10.5インチと12.9インチのアクセサ…

cdscad watchOS 4のアップデートで追加される機能【まとめ】WWDC2017の発表内容

WWDCでApple Watchユーザーにとって一番気になるのが、watch OSのアップデートがど…

118
  1. IMGP9870
  2. watch OS4
  3. Accessories
  4. cdscad
  5. cdscad
  6. 97

twitter

PAGE TOP