Apple Watch 設定

Apple Watchの時間を早めに設定する方法!【時計は進めておきたい派】

「ちょっと時間に余裕を持ちたい」と、時計は数分早めに設定したいという方もけっこういるのではないでしょうか。私も時計は5分くらい進めておきたい派です。

Apple WatchはiPhoneの時計と同期されて時刻が表示される仕組みです。
元となるiPhoneは、

携帯電話回線を利用して時刻を自動的に修正する規格「NITZ(Network Identity and Time Zone)」に対応しています。NITZは3GPP(第3世代携帯電話システムの国際的な技術規格)で規定されているため、世界中どこでも正確な時間を刻むことが可能になります。
引用:mynavi.jp

とのこと。時刻は、限りなく正確に表示されるわけです。

でも、『時間を進めておきたい派』の人は、Apple Watchの時刻も早めに設定したいはず。Apple Watchは時刻の設定はできないものだと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、文字盤だけで簡単にできちゃいます。

Apple Watchの時刻を設定する方法

まずは、Apple Watchの『設定』アプリを起動。
dardq

 

『時間』をタップ。
dardq

 

『+0分』となっている項目をタップ。
dardq

 

時計画面に切り替わるので、デジタルクラウンを回して時間の設定しましょう。1分~59分まで時間を進めて設定できます。

dardq

 

これだけで、時間の設定が完了します。
dardq

 

とっても簡単ですよね!

 

文字盤以外はリアルな時間が表示されます

時間を進めて設定すると、文字盤は設定時刻が反映されるのですが、アプリを立ち上げたときに表示される時間など、文字盤以外はすべてリアルな時間が表示されます。

dardq

 

文字盤のコンプリケーションに表示される時間もリアルな時間です。文字盤は10分後になっていますが、左上は正確な時間です。

dardq

両方表示するとけっこう紛らわしいので、時刻を早める場合はコンプリケーションの時計は非表示にしておく方がいいかもしれません。


時間を5分進めておくと、

・5分余裕があると分かっていても、心に余裕が生まれる
・進んでいるのが分かっていても、表示される時刻に合わせて行動できる
・無意識に5分前行動ができるようになる

などなど、様々なメリットがあると言われています。

いつも時間ギリギリだという方、遅刻癖のある方は、5分前設定を試してみてはいかがでしょうか。

りんご ちゃん

りんご ちゃん

投稿者の記事一覧

iPhoneが出たばかりの頃、世の中の多くの人が「あんなの売れるわけない、必要ない」と言っていましたが今となってはほとんどの人がiPhoneを使うようになりました。
同じようにApple Watchも普及していくんじゃないかなぁ、と思ってるタイプの人です。

関連記事

  1. 【保存版】Apple Watchで設定できる全13種類の文字盤を…
  2. 文字盤にAppleのロゴを入れるための簡単な方法がこれだ!
  3. Apple Watch Series2 スペースブラックステンレ…
  4. Apple Watchを購入したらとりあえずやる初期設定と初期化…
  5. 買う前に知っておきたいApple Watchでできないこと!購入…
  6. Apple Watchは結局何ができるの?8つの搭載機能を解説!…
  7. Apple Watchを手に入れたら最初にやるべきはコンプリケー…

おすすめ記事

iPhoneXとiPhone7のスペック・デザイン・価格まで比較してみた!

Appleのイベントで発表されたiPhoneXは予約開始が2017年10月27日で発売日が2017年…

【iPhone8】新製品イベントで発表された内容!価格や発売日など【9月13日午前2時~】

2017年9月12日(日本時間9月13日午前2時)に新製品発表イベントが開催!スティーブ・ジ…

【最新】Apple Watch Series3の公式発表情報とスペック、値段料金など

日本時間2017年9月13日午前2事から開催されていたApple新製品発表会にて、発表されたAppl…

Apple Watch3 の予想スペックと発売日予想

2017年9月13日に発表された内容Apple新製品発表会で正式に発表されたApple Watc…

【公式】iPhoneXの発表まとめ値段料金・スペック・発売日

2017年9月12日にAppleのイベントで発表されたiPhoneXは一番の注目度がありデザインから…

twitter

PAGE TOP