Apple Watch バンド

2017年3月に発表されたApple Watch新作バンドを買ってきた

IMGP8386

下記記事でご紹介しているように、3月21日に発表されたApple Watchの新作バンド。

【2017年3月】Apple Watch新作バンドまとめ

今回の発表で大きな目玉となったのが、Apple Watch Nike+の本体を購入しなければついてこなかった、Nikeスポーツバンドが単体で購入可能になったことだろう。
Apple Watch Nike+はスポーツ時に着用することを想定して作られているため、”より軽量に”というコンセプトがある。
ゆえにケースはアルミニウムケースなのだが、今回バンドが単体で発売されたため、”スチールケース × Nikeスポーツバンド”という組み合わせができる。

ということで新作バンドを拝みにApple 表参道に足を運んだので、その時の様子をレポートにまとめていこう。

Apple 表参道に行ったら賑わっていた

IMGP8359

平日の昼下がりにも関わらず店舗の中は多くの人で賑わっていた。

先述していたNikeスポーツバンドの他にもリリースされた新作バンドもお馴染みのディスプレイに陳列されていた。

IMGP8403

レザークラシックバックルはバンド部分の幅が少し狭まってリニューアルがなされた。
左から、ベリー・トープ・サファイア。

IMGP8395

スポーツバンドでも3色の新色が追加ラインナップ。
左から、カメリア・ぺブル・アジュール。

新色いいわ~

とテンションが上がったところで、早速試着しようとスタッフの方に声をかける。

IMGP8390

まずはNikeスポーツバンドいってみよう。
Nikeといえば、ボルト/ブラックのカラーリングだろうが、ステンレススチールケースもカッコいい。
けれど派手めなので完全にスポーツモードの時はいいけど、プライベートで使うとなると少し浮いた感じがするなあと。

そこで横に置いてある、アンスラサイト/ブラックのカラーをつけてみると、個人的にはしっくりくる。

IMGP8391

次にウーブンナイロンの新色をチェック。
ストライプ柄のウーブンナイロンが今回の新作アップデート内容では目立つが、意外にもシンプルな単色のウーブンナイロンも含まれている。
それが上の写真に写っているミッドナイトブルー

筆者自身、ウーブンナイロンが発売された当初、購入しようと意気込んで買いに出かけたが欲しかった色の在庫が無かったため断念したという過去がある。(下記記事を参照)

Apple Watchに新素材バンド、ウーブンナイロンが新登場したということで早速見に行ってみた。

だから、元々ウーブンナイロンは欲しかったということもあり、今回はウーブンナイロンとNikeスポーツバンドの新作2本を購入。

IMGP8407

Apple製品ではお馴染みの開封の儀を行っていこうとしよう。

新作バンド開封の儀

Nike スポーツバンド

まずはNikeスポーツバンドから開封していこう。

apple watch nike+ apple watch nike

ケースの左上にはナイキのマークが入れられていて、特別感をケースからも感じる。

IMGP8415

ケースを空けるとこんな感じで、通常のスポーツバンドと同様に”S/M & M/L”の2サイズが用意されており、シンプルに考えれば男性と女性で使いわけて欲しいという意図なのだろう。
ちなみに筆者の性別は男だが、どちらの長さのベルトを付けても違和感なく装着することができたので、初めのうちはS/Mサイズを使い、汚れてきたなあと思ったタイミングでM/Lサイズを使うのも一つの手だと思う。

IMGP8425
バンドの内側にもNike+のロゴが。

IMGP8433
ボルト/ブラックよりもかなり落ち着いた雰囲気だが、普段使いするには丁度良い感じ。
実際に身に付けてみると、スポーツバンドよりも更に肉抜き(この表現があっているか分からないが、ミニ四駆世代なら伝わるはず)されているため、かなり軽くなっている。
加えて通気性も良いため、激しい運動をして汗を大量にかいてもバンド部分の蒸れを通常のスポーツバンドよりも軽減してくれる。

より運動したいと思うこと間違いない。

ミッドナイトブルーウーブンナイロン

続いてウーブンナイロンを開封していく。

IMGP8440

開封しても当たり前だけどNike+のロゴは入っていない。
これがスタンダードのApple Watchロゴだけど、なんか物足りなさを感じてしまうのはついさっきNikeスポーツバンドを開封したからだろうか。
Nikeのブランド力は恐ろしい。。。

IMGP8442

とは言いつつものウーブンナイロンを開封。
チープになりがちな布のような生地感をまったく感じさせない高級感はさすがAppleだ。

IMGP8447

約500本の糸からなっているウーブンナイロンは高い耐久性を実現しており、過酷な状況で任務を遂行しなければならない軍隊でも採用されている時計バンドと同等の耐久性を誇る。

ウーブンナイロンバンドcredit : www.wallpaper.com

ちなみにウーブンナイロンバンドは上記の写真のように1本1本の糸を重ね合わせながら作られている。
こうやってバンドが作られる過程の一部分でも見ることで、よりバンドに愛着が湧くのではないだろうか。

IMGP8458

実際にApple Watch本体に付けてみるとこんな感じ。
取り付け部分が暗い青色なので、ステンレススチールケースだと部分的に少し浮いたような雰囲気になるが、バンドの外側の色と統一されているためApple Watch全体で見ると違和感はない。
うーんかっこいい。

 
 

というわけで新作のApple Watchバンドを2本買ったわけだが、Apple Watchを38mmに変えてから純正のモダンバックルバンドしか使用していなかったため、Apple Watchを初めて買った時のような新鮮な気分だった。
買ってから、均等にローテーションさせながら2つのバンドを使っているが、Nikeスポーツバンドとウーブンナイロンバンドはぜひオススメしたいバンドだ。
ストアに見に行った3月30日時点では、新作バンドの在庫第一便が入ってきたばかりだったので、ほとんどのモデルで在庫が残っているとのことだったが、少し時間が経ってしまっているため、お求めになりたい方はお早めに。

関連記事

Apple Watch純正バンド!それぞれの使用感のレビューまとめ

関連記事

  1. rgaewtgawtgwtw Apple Watch交換用ラグを使ってリバーシブルバンドに付け…
  2. 14195442_1186493051417403_1620194039592707254_o Apple Watchのバンドをクロコダイル革で作ってもらった
  3. 000 おしゃれな革バンドをお探しならMeridioのApple Wat…
  4. 000 4月27日(木)『Apple Watch Nike+』の限定モデ…
  5. 000 【2017年3月】Apple Watch新作バンドまとめ
  6. etw3r CASE MATEのApple Watchバンドがおしゃれ! 夏…
  7. 0a Apple Watch純正バンド!それぞれの使用感のレビューまと…
  8. cdscad Apple Watch Nike+バンドに新色登場!『Day t…

おすすめ記事

ios11 開発者用のiOS 11 Beta 4の新機能とは!?20以上の新機能と変更点!

2017年秋にアップデートされるiOS11は、開発者向けの beta 4がすでにリリースされており、…

Screenshot-2017-04-28-at-02.05.10-1200x662[1] 【最新】iPhone8の予想まとめ!スペック・機能を公開!

▼目次 iPhone8の発売日・価格 iPhone8デザイン OLED(有機E…

a Appleには悪いがApple Watchのメリット・デメリットを包み隠さずに綴ります

Apple Watchを手に入れてから1ヶ月ほど経ちました。ほぼ毎日Apple Watchをつけ…

ios11 iOS11のARKitを使ったデモムービーを5つ紹介!

VR(バーチャルリアリティ)は、実際には存在しないデジタル空間にユーザーが入り込み、一方AR(拡張現…

108769 Apple Watch をレビューしている人気youtuber紹介!

いまではすっかりお茶の間レベルまでに知れわたり、子供にも大人気の職業として認知されている『youtu…

ios11
  1. Screenshot-2017-04-28-at-02.05.10-1200x662[1]
  2. a
  3. ios11
  4. 108769
  5. apple watch3
  6. 118

twitter

PAGE TOP